2017年7月27日 更新

復興の息吹き感じる夏の東北旅行スポット

2011年3月11日に起こった東日本大震災から6年が経過した2017年。6年の間、各県で様々な復興支援活動を行ってきました。今年の夏は、復興を目指す東北を改めて見つめてみる旅はいかがでしょうか。

303 view お気に入り 0

2011年6月に世界遺産に登録された平泉

平泉は2011年6月に「平泉 ─仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群─」として、中尊寺、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山が世界遺産(文化遺産)に登録されました。
「夜光貝」で造られた「螺鈿(らでん)」で覆われた建築物で、この世に類をみないほどの美しさのようです。
これだけたくさんの夜光貝を使用した建物は平泉だけだと言います、ぜひ一度機会があれば。
平泉といえば、平泉町にある武蔵坊弁慶の墓があることでも有名です。
藤原秀衡が建立した金色堂。
弁慶ゆかりの深い土地なのです。
多数の敵勢を相手に弁慶は、義経を守って堂の入口に立って薙刀を振るって戦い、雨の様な敵の矢を受けて立ったまま死んだとされ、「弁慶の立往生」と後世に語り継がれた。岩手県平泉町に弁慶の墓と伝わるものがある。
達谷窟 (平泉町)

達谷窟 (平泉町)

中尊寺と毛越寺を訪れたら是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

童話の世界に浸る宮沢賢治童話村

岩手県石巻市にある宮沢賢治童話村は、四季折々の山野草が自生しており、心和むひと時をゆっくりと過ごせます。
園内の池には、金魚、鯉など様々な生き物が住んでいて、私達を出迎えてくれます。

石巻市で開催される川開き祭りで震災供養も

石巻市では7月31日の月曜日に石巻川開き祭りが開催されます。
午前9時から北上川にて、孫兵衛船競漕【予選レース】が始まり、
午前11時からは、陸上パレードも行われるんですよ。

そして、午後6時30分から、 東日本大震災供養祭で流燈(内海橋上流)を流します。
午後7時45分からは供養花火(中瀬)が打ち上げられます。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部