2018年8月16日 更新

夏バテや二日酔い、美容に効果的なスーパーフードモリンガを使用した「モリンガかき氷」とは?「ごほうび和食カケル 赤坂店 」

今年の5月、東京・赤坂にOPENした「ごほうび和食 カケル」で、真夏日限定メニューとして「モリンガかき氷」を発売中です。夏バテにも最適なスーパーフード「モリンガ」とは一体?

19 view お気に入り 0

30度以上の真夏日しか食べられない「モリンガかき氷」とは?

「奇跡の木」として注目されるスーパーフードで話題の「モリンガ」は、北インドを原産地とした栄養価の高い植物で、インドのアーユルヴェーダで、約3000年の歴史を持つ奇跡の木です。

モリンガは、食物繊維がレタスの18倍、鉄分はほうれん草の10倍、ビタミンEはケールの19倍、Bカロテンはかぼちゃの13倍と圧倒的な栄養素を含んでいます。

そんなモリンガを使用したかき氷メニューを提案しているのは、今年の5月赤坂にOPENした「ごほうび和食 カケル」。
今年初の試みとして、30度以上の真夏日限定メニューとして「モリンガかき氷」を発売中です。
 (93757)

GABA、ポリフェノールなど、90種類以上の栄養素を含むモリンガの威力

今回使用している 「モリンガ」は、タンパク質、カルシウム、鉄、ビタミン、β-カロテン 、食物繊維、亜鉛、GABA、ポリフェノールなど、90種類以上の栄養素を含んでおり、モリンガかき氷1杯で約ミニ サラダ一杯分の栄養素、 モリンガ2gも摂取することができるんです。

抹茶風味に仕立てたモリンガと甘いシロップがかき氷にたっぷりかかっている「モリンガかき氷」は、モチモチした食感の白玉がトッピングされたシンプルで洗練されたかき氷で、抹茶のかき氷よりもどこか新鮮で奥深い味わいが楽しめます。


また、「モリンガかき氷」を考案したネオベジの小嶋ともこ取締役とカケルの店長らがモリンガかき氷に合う練乳はないかと試行錯誤して完成した「酒粕練乳」は、酒粕の風味と練乳のコックリした甘さが絶妙で品のある味わいに仕上げました。

今まで味わったことのない素朴でいて洗練された味わいの「酒粕練乳」をかき氷にたっぷりかけて新たな食感を楽しんでみてはいかがですか。
 (93758)

ネオベジモリンガパウダーを発売するネオベジ株式会社

今回、「モリンガかき氷」に使用しているネオベジモリンガパウダーを発売するネオベジ株式会社は、消費者に合わせたスーパーフードの美味しい楽しみ方を提案しています。

現在は、全国の飲食店500店舗でギルトフリー宣言を発信し、高栄養素、低糖質などの体に良い食品を選ぶコラボレーション企画を進めています。
 (93779)

「抹茶風味のモリンガはとても飲みやすく、現在はECサイトなどでとても人気があります。ネオベジモリンガパウダーを溶かした飲み物を食事の30分前に飲むと、ダイエット効果なども期待できます。他にもお肌のハリやツヤ、腸内改善にも最適です」(ネオベジ・小嶋ともこ取締役COO)
また、カケルで「モリンガかき氷」を注文した方で「モリンガでギルトフリー」という合言葉を言っていただいた方に「ネオベジモリンガパウダー」(100g)をプレゼントするキャンペーンも実施中です。

ギルトフリーとは?

ギルトフリーブームの発祥はアメリカ。ギルトフリーとは日本語で「食べても罪悪感がない」という意味なんだそう。

近年は新たなカテゴリーとして注目を集めている「ギルトフリースイーツ」。
他にも様々な飲食店で、モリンガケーキやモリンガプロテイン入りパンケーキ、モリンガバナナスムージーといったメニューも展開中です。

これからも「美味しいけど体に良い。だから食べても罪悪感がないスイーツ」がさらに広まっていく予感。

連日続く猛暑で発汗によって失われたビタミン・ミネラル を「モリンガかき氷」でチャージして、栄養を摂りながらひんやりと涼んでみてはいかがでしょうか。
 (93759)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部