2017年8月7日 更新

大学選びのポイントとなるオープンキャンパス 交通費支給など親世代とは全然違う好待遇をする大学も出現!?

夏休みになりオープンキャンパスに参加する高校生や親御さんも多いでしょう。数年後に自分が学び舎として生活するイメージをし、参加するのは楽しいモノ。大学選びの重要なポイントとなるオープンキャンパスですが、親世代とはかなり事情が違っているようです。

78 view お気に入り 0

●夏休みになり本格的になったオープンキャンパス

高校生が夏休みになってやる事はなんでしょう?
恋人や友達と遊びに行ったり、部活や塾で将来に備えたりするのも大切です。

夏休みになり本格的になってくるのが大学のオープンキャンパスです。
親世代にとってオープンキャンパスをいう言葉すら聞きなれない単語かもしれません。

大学受験で欠かせないイベントとなったオープンキャンパス。
親世代とは何が変わったのでしょうか?
Free photo: Books, Student, Study, Education - Free Image on Pixabay - 1012088 (42130)

いよいよ夏休みが近くなってきました。大学にとっては「オープンキャンパス」のシーズン到来とも言えます。親世代にとっては、あまり馴染みのないオープンキャンパスですが、どんなものなのか。最近のオープンキャンパス事情について2回にわたって解説します。
新年度が始まりましたが、多くの高校3年生にとって、新年度は本格的な受験生活のスタートでもあります。志望大学も徐々に明確になってくるでしょう。ところで、受験生やその保護者は、志望大学を選ぶための情報をどうやって得ているのでしょう。
文部科学省は、ハーバード大学にも負けないような世界レベルの大学づくりを目指して、昨年末に「指定国立大学法人」を公募しました。

これに対して、東京大学をはじめ7国立大学が応募をしています。旧帝大系では東大・京大など本州の5大学が応募しましたが、北海道大学と九州大学は応募を見送りました。
Free photo: Board, School, Self Confidence - Free Image on Pixabay - 2433978 (42134)

しかし旧帝大系大学のうち実際に応募したのは、東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学の5大学で、同じ旧帝大でも北海道大学と九州大学は応募を見送りました。
AO入試。聞いたことはあるけど、どんな入試なのかよく分からない人も多いはず。
いろいろある入試形態のなかでも、ここ10年ですっかり浸透した、アドミッション・オフィス入試、通称AO入試。

1990年、慶應義塾大学の総合政策学部・環境情報学部が日本で初めてAO入試を実施して以来、導入校は増え続け、最近では私立大学で約8割、国公立大学でも4割をこえる大学が導入している。
 東京大は8日、今春入学者向けに定員100人程度で実施した推薦入試に71人が合格したと発表した。今年度の出願者は推薦入試を初めてした昨年度と同じ173人で、合格者は昨年度から6人減った。
Free photo: Shoe, Canvas, Sneakers, Casual - Free Image on Pixabay - 1433925 (42138)

オープンキャンパスなんて洒落た単語はいつ使われたの?)
子供が大学受験をすれば疑問に思う親御さんも多いでしょう。

オープンキャンパスという名称が使われたのは1988年。
立命館大学が最初にオープンキャンパスという名称を使い、学校を案内したと言われています。

オープンキャンパスという名称は1990年に多くの大学で定着し、高校生や学校の先生、大学関係者で使われるようになります。

少子化による受験者獲得競争が激しくなる大学サイド。
2000年に入ると、志望校なら一度は参加しなければ・・・
そう思う高校生が増えるイベントとして定着をみせていきます。
私が数年前、豊橋技術科学大学のオープンキャンパスを見学した時、人気のプログラムは満席となり、入場が制限されてしまいました。定員80人の小規模校ですらこのありさまですから、他の国立大学や人気私立大がどの程度か、推して知るべしでしょう。
東大は15日、2016年度入試から2次試験の後期日程を廃止し、一般推薦入試を導入すると発表した。前期日程より早い段階で実施し、計100人程度を募集する。高校の校長の推薦が必要で、浪人生も対象とする。
Free photo: Girls, Campus, Cute - Free Image on Pixabay - 2208504 (42142)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニの人手不足、フリーターやニートへの救済。大手コンビニチェーン店のファミリーマートがアルバイトを正社員にする試みを公にしました。一見すると魅力的ですが年収は300万円。サービス業に加え、24時間営業で様々な業務があるコンビニの正規雇用。これは高い年収といえるのでしょうか?
鈴木康平 | 1,281 view
2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,290 view
転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

2017年の求人倍率は2倍を超え、景気が上向きな雰囲気を出しています。しかし、なかなか希望の企業に転職できず、困っている人も多いのではないでしょうか?そんな時は一重不足に悩む5つの業界を狙ってみるのも良いでしょう。
鈴木康平 | 8,733 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,521 view
インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

新卒就活ではインターン選考というモノがあります。希望する企業で働くので新卒就活生と企業とのミスマッチが起きないと期待があります。しかし、学生気分で働くと「この人と一緒に働きたくない」と思われ、せっかく進んだ選考に落ちてしまうかもしれません。
鈴木康平 | 208 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事