2017年11月13日 更新

SNSは星条旗に溢れて祝福モード全開!独立記念日を祝福したセレブを大特集

7月4日、第241回目となる「アメリカ独立記念日」を迎えました。今年も多くの人が星条旗柄の服装などでお祝いし、その様子をSNSにアップしていました。祝福モードの注目”セレブ”たちをチェック!知っているようで知らないアメリカの独立記念日の由来とは?今年に入ってから、表舞台からほとんど姿を消している歌姫・テイラー・スウィフト。毎年恒例にしていたアメリカ独立記念日のパーティも、今年はスルーと決めた様子?

252 view お気に入り 0
毎年7月4日のアメリカ独立記念日は、1年の一大イベントの1つとして大きな盛り上がりを見せるアメリカ。
今年も多くのセレブたちが、アメリカ誕生の日を祝福し、アメリカ国旗を掲げたり、星条旗に身を包んだり、レッド・ブルー・ホワイトの3色で、カラフルな写真の数々をSNSに投稿しています。

アメリカにとって特別な独立記念日「4th of July」

セレブたちが記念日をお祝いし、その様子をSNSにアップしてるいくつかをご紹介します。
パリス・ヒルトン
クリスティーナ・アギレラ
クリスティン・ベル
マイリー・サイラス
ヘイリー・スタインフェルド
50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本人もランクイン!「世界のセレブ長者番付」2017版を大公開

日本人もランクイン!「世界のセレブ長者番付」2017版を大公開

米経済誌「FORBES」が、世界のセレブを収入によってランキングする2017年版長者番付リストを発表しました。エンタメ界に限らず、スポーツ界、文芸界など各界の著名人が並び、毎年大きな注目を集める本企画。今年1位に輝いたのは、意外にも?90年代に活躍した大御所ラッパー。大波乱の結果となった今年でした。唯一のランクインを果たした日本人を含む世界トップ収入を誇るセレブのリストを、チェックしてみましょう!
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーさん亡くなる・・多くの映画人から追悼コメント相次ぐ

アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーさん亡くなる・・多くの映画人から追悼コメント相次ぐ

アメリカン・コミックスの巨匠、スタン・リーが先日、死去したとメディアなどが報じました。95歳でした。近年には複数の病気を患うなど、体調面が心配されていましたが、自身のSNSやマスメディアを通して健在ぶりをアピール。その矢先の訃報に、世界中から故人を惜しむ声が集まっています。各マーベル映画への”カメオ出演”でも親しまれていた彼の軌跡を振り返ります。また、キャラクターや物語が今なお支持される理由とは?
マツコも感動!ぽっちゃりAPがダイエットで予想を上回る結果に!停滞期に”あの方法”が効果的

マツコも感動!ぽっちゃりAPがダイエットで予想を上回る結果に!停滞期に”あの方法”が効果的

7月14日放送の「マツコ会議」では、AP二瓶のダイエットチャレンジ完結編を放送!事の始まりは、今年1月。入会金50万円というセレブが通う「南麻布の高級パーソナルジム」から中継した時のこと。これまで数々の芸能人やセレブを指導してきたカリスマトレーナー吉江一彦氏から、当時「106kg」の二瓶APをダイエットさせたいとのリクエスト。あれから5ヶ月が経ち・・彼女の体重の結果はいかに?吉江メソッドもチェック
「ビルボード・ミュージック・アワード 」2年連続受賞「BTS」やテイラーも!注目SNSを公開

「ビルボード・ミュージック・アワード 」2年連続受賞「BTS」やテイラーも!注目SNSを公開

5月20日に、LAで行われた「ビルボード・ミュージック・アワード 2018」(BBMAs)。今回の授賞式は2年連続で受賞した「防弾少年団」(BTS)が、Kポップグループとして初めてパフォーマンスしたり、久しぶりにステージに姿を現したジャネット・ジャクソンやテイラー・スウィフトも登場したりと、会場は大いに盛り上がり!また、先月亡くなったアヴィーチーを偲ぶシーンも。注目SNSもピックアップしていきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん