2017年9月30日 更新

ツイッター投稿じゃなく「バカッター投稿」がインスタで再来!? 洗濯機に身体を押し込むなど常識はずれな大人たちの写真がSNSへ

アルバイト先のコンビニや飲食店の冷蔵庫などに身体を入れ、ツイッターに投稿する「バカッター投稿」が問題になりました。現在でもそういうおバカな写真がツイッターに投稿され、人間性を疑われている人がいますが、インスタ映えを狙っているが、本当にこういう写真が「映える写真」と思っているのでしょうか?

182 view お気に入り 0

●おバカ写真を投稿する人は「事態の深刻さ」に気づいている?

数年前にコンビニや飲食店でアルバイトをしていた若者が、冷蔵庫に身体を入れた写真をTツイッターに投稿し、炎上する事件が起きました。

友達や恋人との連絡ツールとして必須と言われるスマートフォン。
そのスマートフォンを活用したツイッターやFacebook、インスタグラムなどのSNS。

多くの人の話題を集めようと、過激な写真を求める風潮がありますが・・・
もし、炎上し、法的処置を求められたら彼らはどうするのでしょうか?
Free photo: Tumblr, Logo, Social Networks, Blog - Free Image on Pixabay - 2192905 (54164)

インスタに載せた写真がツイッター上で拡散された(ツイッターより)
 メッセージアプリをいつも気にしている少女、寝食を忘れてゲームアプリに没頭する少年――。小学校高学年から中学生、高校生たちにスマートフォン(スマホ)が急速に広がるなか、様々な課題が浮上している。
産経新聞社がインターネット向けに発行している「PDF号外」を装い、「安倍総理逮捕」などの見出しがついた偽号外の画像がツイッター上に投稿されていることが分かり、産経新聞社は3日、「極めて悪質」とするコメントを出した。
Free photo: Padlocks, Locks For Bags - Free Image on Pixabay - 597815 (54168)

あるツイッターに投稿された写真はガラスのコップで「グラスタワー」を作った写真が投稿されました。

コメントには「その後、割れた」とありますが、自分で買ったブラスを自宅でやる分には問題ありません。

しかし、撮影場所はホテルのロビーらしき場所。
これが本当なら常識を疑われる大問題でしょう。
 「インスタ映え」という言葉をよく耳にする。会員制の写真共有サイト「インスタグラム」に投稿して見栄えするという意味だ。若い女性がインスタ映えする写真を求めて奔走する姿に、「理解できない」といった声も上がる一方で、「若者が特別ではなく、どの世代にも共通する欲求の表れ」という専門家の見方も。
 利用者は急増しているものの、マーケティングには今ひとつ使いにくかった写真・動画特化型のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Instagram(インスタグラム)」。壁を破るには、投稿写真を自社コンテンツに活用するという逆転の発想が必要だ。
Free photo: Apple, Iphone, Iphone 6, Mockup - Free Image on Pixabay - 490485 (54172)

 ソーシャルメディアでの問題投稿を発端とする「炎上」トラブルが止まらない。テーマパーク、コンビニエンスストアや飲食店で迷惑行為を行う若者が写真を投稿したり、官僚や政治家が暴言を吐いたりと、原因となる人々の年代や職業は問わない。
大学生や高校生がテーマパークで迷惑行為を行ったことをソーシャルメディアで発信し、学校が会見やホームページなどで謝罪や説明する事態が相次いでいる。
米Facebook(フェイスブック)傘下のInstagram(インスタグラム)は現地時間2016年8月2日、投稿した写真や動画が24時間で消える新機能「Instagram Stories」を開始したと発表した。この機能はiOSとAndroid(アンドロイド)向けInstagramアプリの最新版で利用できる。
Free photo: Glass, Overturned, Ice Cubes, Flame - Free Image on Pixabay - 1915220 (54176)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

教師を蹴る高校生 過激動画がツイッターに投稿! 体罰を禁止された教師は暴力に成す術がない!?

教師を蹴る高校生 過激動画がツイッターに投稿! 体罰を禁止された教師は暴力に成す術がない!?

「生徒に暴力を振るってはいけない!」。体罰の禁止は教育において絶対の条件です。しかし、体罰ができないのをいいことに生徒が暴力を振るってきたら・・・教師はどう自分の身を守ればいいのでしょうか?生徒が教師に暴力を振るうなんて・・・そう思っていたらツイッターに投稿された「無抵抗な先生を蹴り、周りの生徒が煽る」という過激動画。これは一部の学校の出来事なのでしょうか?
鈴木康平 | 271 view
YouTuber逮捕の衝撃ニュースがインターネットへ! 「警察官の前で白い粉を落とす」投稿者は偽計業務妨害の疑いで逮捕された

YouTuber逮捕の衝撃ニュースがインターネットへ! 「警察官の前で白い粉を落とす」投稿者は偽計業務妨害の疑いで逮捕された

誰でも気軽に動画を投稿できるインターネットのYouTube。YouTubeに趣味や仕事で動画を投稿し、多くの人の目を集めるのが「ユーチューバー」です。中には過激な演出も多いですが、警察官の前で白い粉を落とした動画を投稿した男女が逮捕されました。
鈴木康平 | 156 view
「歩きスマホ」の当たり屋が駅などに出現!! ワザとぶつかり金銭を要求する恐喝と暴力事件が増加中!?

「歩きスマホ」の当たり屋が駅などに出現!! ワザとぶつかり金銭を要求する恐喝と暴力事件が増加中!?

「歩きスマホ」をしている人にぶつかりそうになった人も多いでしょう。しかし、歩きスマホにワザと体当たりして、因縁をつけ、金銭を要求したり、暴力をふるったりする「スマホ当たり屋」が駅で問題になっています。車や自転車だけじゃない駅での当たり屋にどう対処すればいいんでしょうか?
鈴木康平 | 310 view
LINEの送信取り消し機能がスタート! 最新バージョンで誤爆が防げる!?

LINEの送信取り消し機能がスタート! 最新バージョンで誤爆が防げる!?

コミュニケーションツールとして家族や友達、恋人で連絡する人も多いLINE。SNSとしてスマートフォンでお世話になっている人も多いでしょう。LINEを使った人なら一度は経験する誤送信。送信先を間違えたり、内容が途中なのに送ってしまいバカにされたり、相手を不愉快にしてしまった・・・そんなトラブルを解消のためLINEの送信取り消し機能がスタートしました!
鈴木康平 | 80 view
2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 1,476 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平