2017年4月7日 更新

SNSフォローされる理由は「内容」|主役は“ユーザー”調査結果から読み解く

SNS(ソーシャル)、企業でも個人でもビジネスにかかせないツールになっていますね。しかし、実際にはフォロワーを増やすことができないという声もチラり。そんな方に、最新の「調査データー」をもとに、ユーザーが求めて“フォロー”するきっかけはなにかをご紹介します。SNSを荒らす空気が読めない企業にならないよう、そして大事なのは「SNSの主役はユーザーさん」ということです。

221 view お気に入り 0
人と人とのコミュニケーションツールとして飛躍的に進化してきたSNS。企業の参入も相次いでいるものの、なかなかフォロワーを増やせない、使いこなせないといった企業担当者の声もよく聞かれます。
そこで今回は、SNSでファンを増やすためにしっかりと理解しておきたい、根本的で本質的な考え方を解説します。
分かっていても、発信し続けていると、ついつい主役が交代していることがあります。
それが、今回の大事なポイントかもしれません。

SNSの主役は、誰でもない「ユーザーさん」
そして、フォロワーが欲しい企業や個人は、「お邪魔させてもらっている」
自覚をすることが大切だと、調査結果が教えてくれているようです。↓↓↓
Free illustration: Social Media, Monitor, Exchange - Free Image on Pixabay - 550770 (15787)

SNSの主役はユーザー

SNSは人と人とをつなげるコミュニケーションツールであり、ユーザーは他のユーザーとコミュニケーションをとるためにSNSにアクセスします。知りたいのは友だちや知人の情報であり、企業の情報はあくまでついでなのです。
ですので、自社の宣伝やPRばかり強調したコンテンツは、SNSユーザーに嫌がられるばかりか、「SNSを荒らす空気が読めない企業」というようなイメージダウンにもつながります。
Free illustration: Social Networks, Faces, Photo Album - Free Image on Pixabay - 912808 (15786)

調査結果から主役は一般ユーザーであることを感じるのは、ここからからもしれません↓↓↓

企業のアカウントをフォローする理由「調査結果」

ユーザーは”企業”ではなく”投稿”を見てフォローする【...

ユーザーは”企業”ではなく”投稿”を見てフォローする【調査データ付き】

ユーザーは企業アカウントをフォローするかどうかを決めるとき、その企業が発信している情報が「自分にとって有益な情報であるか」を重視していることがわかります。
つい行ってしまいがちなのは、
自社(自己)のPRやアピールかもしれません。
悪気はなく、発信しやすという点もあるのではないでしょうか。
しかし、ユーザーはシビアです。簡単にフォローを解除してしまいます。
Free illustration: Internet, Social Networks - Free Image on Pixabay - 534232 (15785)

SNSユーザーがフォロワーを解除する時の動機

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インフルエンサーで成功する5つの条件|インフルエンサーとは何フォロワー必要か

インフルエンサーで成功する5つの条件|インフルエンサーとは何フォロワー必要か

ファンを抱え人の言動へ影響力をもつ憧れのインフルエンサー。有名になり報酬ももらい、好きなことを発信したいインフルエンサーになりたい人が増えているようです。では、インフルエンサーと呼べるのは、“何フォロワー”からなのでしょうか。また、インフルエンサーで成功するための条件とは?詳しくは本文をご覧くださいね。
Facebookグループで「強いコミュニティ」構築|2018年は熱いフェイスブックグループに

Facebookグループで「強いコミュニティ」構築|2018年は熱いフェイスブックグループに

今回は、ますます利便性が向上するであろうという「Facebook(フェイスブック)グループ」について取り上げました。これから価値が高くなるかもしれない最高のコミュニティ作りを、「Facebookグループ」で構築する方法をご紹介いたしますね。繋がるコミュニティづくりとして、高い評価も得られているFacebookグループを活用できればニッチなコンテンツになる可能性があるかもしれません。
「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

そもそも、SNSは若者のものだったといいますが、ソーシャルメディアの拡大には年齢層の拡大は必要なこと。しかし、女子高生や若い女子は、「おじさんLINE」ごっこで遊び、「Facebookおじさん」に違和感をもっており、おじさんのいないSNSはどこか探して移動をしています。キモイといわれる〇〇おじさんとは、どんな特徴があるのでしょうか。「おじさんLINE」「Facebookおじさん」を取り上げてみました。
あなたに眠る「サディスト」度|SNSのネット“いじめ”はサディズムが関係か

あなたに眠る「サディスト」度|SNSのネット“いじめ”はサディズムが関係か

ひっそり眠る「あなたのサディスト度」を知りたくありませんか?性的な感覚ではなく性格的な部分へのフォーカスです。ナルシシズム、サイコパシー、マキャベリアニズムの3要素に、サディズムも加えて研究されているようです。最近はSNSでもネット上で「いじめ」などを受けることがあるようですが、それはこのサディズムかもしれません。いくつかの問いの中に、あなたや気になるあの人は、当てはまるのでしょうか。
SNSは「コメント欄」で残念な人がバレる!|3つの事例「ソーシャル」をなめてはいけません

SNSは「コメント欄」で残念な人がバレる!|3つの事例「ソーシャル」をなめてはいけません

SNS(ソーシャル)で書き込みを入れることがあると思います、SNSNのコメント欄はなめてはいけません。ちょっとしたことのつもりでも、SNSはあなたを知らない人までも届けてしまうものです。ちょっと、辛口ですが「残念な人」をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水