2017年11月28日 更新

悪いのは日馬富士か相撲協会かマスコミか…|ひたすら複雑化される“ただの”暴行事件

横綱、日馬富士関が酒の席で貴ノ岩関に対して暴行を行った事件。事の起こりから現在にいたるまで、連日ワイドショーをにぎわせている。しかし、言ってしまえば「ただの暴行事件」だ。なぜここまで複雑化し、問題が大きくなっていくのか。その流れを追ってみる。

280 view お気に入り 0

発端は九州場所開催中の11月14日、一部スポーツ新聞のスクープから…

Free photo: Beer, Pouring, Glass, Drink - Free Image on Pixabay - 820011 (66363)

横綱・日馬富士関が、酒の席で一緒だった貴ノ岩関を暴行。

馬乗りになって何回も殴り、

最終的にはビール瓶まで使い、

巡業を休場するほどの重傷を与えた。

というのがニュースの第一報だった。

日馬富士、暴行の事実を認める。

その後のマスコミの取材に対し、横綱・日馬富士関は、

「貴ノ岩のけがについて……大変迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます」

そう謝罪し、暴行の事実を本人も認める結果となったのだ。

脳振盪、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間

Free illustration: Anatomical, Anatomy, Body, Gut - Free Image on Pixabay - 2261006 (66369)

貴ノ岩関の診断書は、「脳振盪、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」。

この辺りから、この事件の軸がブレ始める。
実は暴行のタイミングで、ビール瓶は使っていなかった。

なぜか相撲協会が知るよりも前に、警察に被害届が出ていた。

その背景には相撲協会の八角理事長と貴乃花親方の確執が原因で…。

などと、もはや事件の本筋とは大きくかけ離れたところに、マスコミの興味が集中していってしまったのだ。

そして現れた狂言回し…元小結・旭鷲山。

 (66374)

そうして事件の本質が方向を見失った時に現れて、

結果的に現場を引っ掻き回す役割を担ってしまったのが、元小結・旭鷲山関である。

貴ノ岩関と直接電話をし、事実を知る唯一の人物として、Facebookに記事を投稿したり、ワイドショーにコメンテーターとして出演したり。

重要な情報を握る人物として、その一挙手一投足に注目が集まる。

しかし…

いざニュースが大きくなってくると、

「そんなことは話していない」
「モンゴル語で書いた投稿を誤訳している」

などと、フワフワとした回答が増え、ますます真実が曇り始める。

取材に一切応じない貴乃花親方の意図とは?

 (66381)

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

海外製の事件というのは日本国民の予想をはるかに上回る結果をもたらすものがよくある。今回はアメリカから。彼女に浮気をされ、怒りに燃える彼氏が行った驚くべき復讐とは…
山岡ソースケ | 1,717 view
【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

不審者や危険な事件があった時に通知が入る緊急情報サービス。毎度毎度衝撃的なニュースが飛び込んでくるのだが、今回もかなり衝撃的な通知が入ってきました。
山岡ソースケ | 858 view
【騒ぐ野生の血】ペットの犬が飼い主2人を殺害?自宅に血だらけの遺体

【騒ぐ野生の血】ペットの犬が飼い主2人を殺害?自宅に血だらけの遺体

古くから人間との交流を続け、今ではペットというよりも家族として、確実な地位を確立した犬。しかしそこはやはり動物、野生の血がひっそりと眠っているのかもしれません。
山岡ソースケ | 992 view
貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

アベノミクスだなんだのと言っているものの、一般的なサラリーマンに関してはなかなか景気の良さを実感できない今日この頃。そんな真綿で首を締めるような貧困が招いたのか、変な事件が起きています。
山岡ソースケ | 520 view
【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

どこの世界にもファンというものは存在するが、とりわけその熱量が大きいのがアイドルファンと言えるだろう。アイドルのためなら金も命も惜しまない……そんな姿勢が、思いもよらない事件を巻き起こします。
山岡ソースケ | 1,231 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ