2017年5月24日 更新

FM802×TSUTAYA 清水翔太、春のキャンペーンソング制作

音楽で春の新生活を応援する大阪のラジオ局FM802のキャンペーン「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」が今年もスタートしました。2008年からは毎年、人気アーティストの書き下ろしによる楽曲を複数のアーティストが歌うスタイルで、毎年、話題を集めています。これまでも歌手の槇原敬之や忌野清志郎さん、秦基博らが楽曲を書き下ろしており、今年はオリジナルキャンペーンソングの企画スタートから、めでたく10年目(10曲目)を迎えました!

406 view お気に入り 0
大阪のラジオ局「FM802」がお届けする、今年の春のキャンペーンソングに関する詳細が発表されました。
 (16588)

入学・就職・転職・引越しなど、春になって新生活もそろそろ始まった頃・・
そんななか「ラジオだから実感できる、人と人が繋がっていること。」「ラジオだからできる、素敵な音楽との出会い。」という趣旨のもと

音楽で新生活を応援する、FM802 春のキャンペーン「FM802 X TSUTAYA ACCESS !」が今年もスタートしました。

「FM802×TSUTAYA ACCESS!」の詳細

これは、FM802が音楽で新生活を応援する春の恒例キャンペーンで、今年のキャンペーンソングに、清水翔太さんが作詞作曲アレンジを担当した「STAY TUNE」に決定しました!
また、このキャンペーンソングのミュージックビデオ ショートバージョンも、公開されました。

【HD】 「STAY TUNE」/Buzz Connections ミュージックビデオ(ショート・バージョン)

2017年も、音楽で新生活を応援する春のキャンペーン
「FM802×TSUTAYA ACCESS!」を実施。

FM802のオンエア情報はこちら> https://funky802.com/
2008年の「僕の今いる夜は」にシンガーとして初参加していた清水さんが、今回は、作詞・作曲・アレンジを手掛けています。
2008年にスタートしたこのキャンペーンソング企画は、毎年さまざまなアーティストが書き下ろした楽曲を特別ユニットで歌唱するというもの。

特別ユニット「Buzz Connections」

「STAY TUNE」と題された同曲を歌うのは、今年は清水さんを筆頭に、大橋トリオ、大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)、SKY-HI、Chara、Dream Ami、HIROKI(ORANGE RANGE)、槇原敬之、Little Glee Monsterの9組によるユニット、『Buzz Connections』。
 (16528)

「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」キャンペーンソングを歌うユニット「Buzz Connections」のメンバー。

清水翔太 コメント

 (16561)

地元大阪のスクールで音楽を学び、ソウルミュージックに魅せられたことをきっかけに、作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガーソングライター。

「時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせる日本では稀有なマルチな存在」。

2008年2月、デビュー曲「HOME」が FM802の邦楽ヘビーローテーションに。
この曲は、一番自分の「裸っぽい」楽曲で、こういう風に作ろう、とか今っぽいサウンドにしようという意識があまりなく、ナチュラルな仕上がりになったと思います。
75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「FM802×TSUTAYA」尾崎世界観(クリープハイプ)によるキャンペーンソング!フルVer.公開

「FM802×TSUTAYA」尾崎世界観(クリープハイプ)によるキャンペーンソング!フルVer.公開

音楽で新生活を応援する春のキャンペーン「FM802×TSUTAYA ACCESS!」が今年もスタートしました。2008年からは毎年、人気アーティストの書き下ろしによる楽曲を複数のアーティストが歌うスタイルとなり、毎年話題を集めています。今年の楽曲を手がけたのは、尾崎世界観(クリープハイプ)。4月1日放送のFM802を皮切りに、楽曲がオンエアされていましたが、この度MVのフルVer.が公開されました
デビューから25年、年々タフになってる”安室ちゃん” ずっと変わらないファンへの想いを告白

デビューから25年、年々タフになってる”安室ちゃん” ずっと変わらないファンへの想いを告白

安室奈美恵が11月8日に行われたラジオ番組FM802「RADIO MASTERS」公開生放送に出演しました!引退発表後、初めて公の場で姿を現した彼女。会場の興奮冷めやらぬものの、安室さんが言葉を発すると、真剣に聴き入っているファンの様子。待望のベスト盤の発表の他にも、国内外のツアー開催も決定!5年ぶりのスペシャルな企画も必見です。そして、ずっと変わらない安室奈美恵のファンへの想いを語って頂きました
never young beach新PV公開 高橋一生×武井咲の短編映像主題歌にも起用

never young beach新PV公開 高橋一生×武井咲の短編映像主題歌にも起用

7月19日リリースのnever young beachの3rdアルバム「A GOOD TIME」。本作より先行配信中で、資生堂スノービューティー主題歌を担当する「SURELY」のMVがフル公開されました。同アルバムはメジャーデビューアルバムとなります。同MVの監督を奥山由之が担当。なお彼らと奥山氏は、昨年12月に公開された小松菜奈主演による“お別れの歌”でもコラボして話題に。そんな今、人気上昇中の”ネバヤン”の活躍に注目してみましょう
E-girlsが「E.G.family」へ”進化” 決断の裏には?

E-girlsが「E.G.family」へ”進化” 決断の裏には?

総勢19人の「E-girls」が再編され「E.G.family」として活動することが4日、発表されました。E-Girlsは2011年4月、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして始動。4年連続で「紅白」に出場、3度のアリーナツアーを成功させ、ソロ/ユニット活動も広がりを見せるなか、これからも「輝き続けるために」話し合い、新体制としての活動を決断しました
Nulbarich、待望の新曲!気鋭の若手監督によるMV公開も

Nulbarich、待望の新曲!気鋭の若手監督によるMV公開も

今春の大型フェスが続々スタートする中、各地で大絶賛されている注目の「Nulbarich」が、24日にリリースする1st EPのリード楽曲「It's Who We Are」のMVを公開しました。既に大阪FM802の5月度ヘビーローテーションをはじめ全国各地のパワープレイを22局獲得するなど、高い評価を得ている同曲は、イギリス在住の気鋭の若手日本人監督の木村太一が起用され、さらなる注目を浴びています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん