2018年8月21日 更新

今秋「東京ラブストーリー」コンビ復活! ”月9”枠で鈴木保奈美と織田裕二が”27年ぶり”の共演

女優の鈴木保奈美が10月クール”月9ドラマ”で、1991年放送の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」以来、約27年ぶりに俳優の織田裕二と共演することが明らかになりました。このドラマは、アメリカでシーズン8まで続いている大ヒットドラマ「SUITS/スーツ」が原作。いまや王室入りしたメーガン妃が出演されたこともあり、注目を集めました。日本だけでなく海外での人気も高く、韓国でもリメイク版が放送されました

43 view お気に入り 0

「東京ラブストーリー」コンビが復活!

女優・鈴木保奈美さんが、ことし10月スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)に出演することが20日、発表されました。
織田裕二が主演を務める10月期の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に、鈴木保奈美の出演が決まった。
 (94024)

そして織田さんの相棒に、Hey! Say! JUMP・中島裕翔さん
主演の織田裕二と共演するのは、『東京ラブストーリー』(91年1月期、同局系)以来、27年ぶりとなる。
 (94023)

織田裕二さんにとっても10年ぶり”月9主演”となります

アメリカの人気TVドラマ「SUITS」が原作

このドラマは、アメリカでシーズン8まで続いている大ヒットドラマ『SUITS』が原作。
オリジナル版「SUITS/スーツ」は、2011年から米ケーブル局USAネットワークで大ヒット放送中のリーガルドラマ。
 (94029)

「SUITS/スーツ season 1」(2011)
ニューヨークの敏腕弁護士ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と、運命的な出会いを経て彼の部下になった天才青年マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)が活躍する。

8分でわかる「SUITS/スーツ」のココがスゴい!

全米では先月からシーズン8の放送が始まっているほか、登場人物のひとりを主人公にしたスピンオフシリーズの制作も進んでおり、シリーズ8年目を迎えたいまも勢いは健在。
 (94032)

「SUITS/スーツ season 8」(2018)
67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祝メーガン&ヘンリー王子のロイヤルウエディング!伝統や格式にとらわれない式に驚きと期待

祝メーガン&ヘンリー王子のロイヤルウエディング!伝統や格式にとらわれない式に驚きと期待

英国王室のハリー王子とメーガンさんの結婚式が19日、ロンドン郊外で行われました。世界中の注目を集めていたウェディングドレスですが、意外なほどシンプルなデザイン?ドレス選びだけでなく、細かいディテールまでメーガンさんの想いが詰まった衣装やジュエリーは多くの支持を得て、今後のウェディング・トレンドに!2人の結婚をきっかけに王室が、より開かれたものとなることに期待も。そんな話題の結婚式の様子をまとめます
ハリー王子と米女優メーガンが遂に婚約!プロポーズや馴れ初めは?困難を克服した秘訣も

ハリー王子と米女優メーガンが遂に婚約!プロポーズや馴れ初めは?困難を克服した秘訣も

英王室は11月27日、チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子と、米国女優のメーガン・マークルの婚約をついに正式発表!2人は2016年の夏頃から交際をスタート。それ以降、順調な交際を続け、王室も同11月に交際を認める声明を発表していました。誹謗中傷や政治的な事情に対するバッシングを乗り越えて愛を育んできた2人は、新居となるロンドンのケンジントン宮殿の庭で「とても幸せ」と笑顔いっぱいの様子で姿をみせました
ヘンリー王子、婚約報道!公式発表は女王のジャッジ待ちか モナコ大公も結婚を後押し?

ヘンリー王子、婚約報道!公式発表は女王のジャッジ待ちか モナコ大公も結婚を後押し?

英国のヘンリー王子と交際中のメーガン・マークルの婚約が報じられました。交際に際し、チャールズ皇太子からも、すでにお墨付きを得ているようです。しかし女優として活躍する彼女は、英王室にふさわしくないという声もあり、離婚歴があることや、彼女の人種を否定する中傷の対象になったことも。しかし、正式な発表は出ていないものの、ニュースサイトが掲載した関係筋の話によれば、女王は孫の恋を喜んでいると伝えられています
「鋼の錬金術師」ビジュアル&新予告編公開 大盛況のワールドツアーで”ハガレン愛”爆発

「鋼の錬金術師」ビジュアル&新予告編公開 大盛況のワールドツアーで”ハガレン愛”爆発

早くも話題となっているHey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務める実写化映画「鋼の錬金術師」(12月1日公開)。原作は、月刊「少年ガンガン」で2001年~10年まで連載の全世界累計7000万部超を誇る荒川弘によるコミック。作者が「いつかわが子に読ませたい」との思いを込め描いた兄弟の感動の冒険ストーリーです。同作より、登場するメインキャラクターのビジュアルと、新たな予告映像が解禁されました
人を愛しすぎる姿がクセになるドラマ「奪い愛、冬」ラスボス?倉科カナの“不敵な笑み”が最高視聴率! 続編望む声も

人を愛しすぎる姿がクセになるドラマ「奪い愛、冬」ラスボス?倉科カナの“不敵な笑み”が最高視聴率! 続編望む声も

倉科カナが主演するドロドロの恋愛ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15〜 ※一部地域を除く)が、ついに、3月3日に最終回を迎えました。カオスな争いに「ツッコミが追いつかない・・!」とネット上をざわつかせるなど、早くから話題に上りました。そんな、”ドロキュン”(ドロドロした恋愛)という新語を生み出した?ドラマ「奪い愛、冬」を振り返ってみましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事