2018年7月19日 更新

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミアにトム・クルーズらが登場

世界的大ヒットを記録し続けているトム・クルーズ主演の人気スパイ・アクション・シリーズ「ミッション:インポッシブル」。8月3日から、待望の最新作となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のロードショーに合わせて、18日東京日比谷ミッドタウンでジャパンプレミアが行われました。最新情報を一挙公開しちゃいます。

59 view お気に入り 0
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のワールドプレミアが7月12日にロケ地でもあるパリで行われ、その後、7月18日は日本でジャパンプレミアが開催されました。

ジャパンプレミアのため、日本に来日したのは、トム・クルーズのほか、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の豪華すぎる4人。

それぞれ車に乗って、登場した後、フォトセッション。

 (90588)

7月18日に、記者会見も行った4人は、会場を東京・日比谷「ミッドタウン日比谷日比谷ステップ広場」にうつし、約2時間もの間レッドカーペットを颯爽と歩きました。

会場に訪れた招待客は500人、観客500人、合計1000人以上のファンが集結し、トム・クルーズらの豪華すぎるファンサービスに酔いしれました。

 (90589)

ジャパンプレミアに登場した豪華ゲスト

ステージでのトークイベントが開始した午後19時。
会場の熱はさらに暑くなってきました。

会場が一つになったところで、LEDビジョンに導火線映像が流れて、特殊効果に続いてトムが煙に巻かれて颯爽と登場しました。
 (90587)

本作に数多くあるスペクタクル・シーンのひとつに欠かせないヘリコプター・チェイス。

今回の空中シーンも目が離せません。
 (90586)

「今作の中でも一番危険なもののひとつだったヘリコプターチェイス」だったとかなるトム・クルーズ。

「グリーンスクリーンじゃ撮れない。技術的にはものすごい難しいスタントでした。ぜひみて欲しい」(トム・クルーズ)
 (90583)

約2年ぶりに来日したトム・クルーズは、「日本の温かな歓迎をいつも忘れません。今回の作品もベストを尽くして作りました。スカイダイビングもノースタントでやりました。皆のおかげで無事に撮影も終了した。本当に楽しい現場でした」とあいさつしました。

7月13日は、渋谷で体験型ゲームイベント”渋谷フォールアウト”も実施

 (90573)

​ トム・クルーズ演じるイーサン・ハントらが所属する米国諜報機関の特殊作戦部IMF極東支部の諜報員の一員となって、渋谷の街を舞台にミッションを遂行する体験型ゲームイベントである”渋谷フォールアウト”。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事