2017年1月6日 更新

給与、年収をあげるため「自分が代替え品にならない」|ビジネス作家木暮氏から

「給与をあげたい」「年収を上げたい」一度や二度、いえ、日々思うこともあるかもしれません。なかなか直球の言葉ですが、いくらもらっていても、それ以上欲しいと思うのが人のあたりまえの感情。もしかして割りにあわないことをしていると感じ、収入アップで転職を考える人もいるかもしれません。そんな素直な思いに、「何をするべきなのか」作家の木暮太一さん「自分の給料をいまより上げる方法」からご紹介いたします。

562 view お気に入り 0
 (551)

実は、「給料を上げるコツ」というものがあるのです。経済ジャーナリストで、累計130万部を売り上げたビジネス書作家の木暮太一さんが、その「コツ」をまとめた『自分の給料をいまより上げる方法』が話題です。
アップするためには、単刀直入に「何をすればいいの?」、昨年人気だった木暮太一さんの「自分の給料をいまより上げる方法」を取り上げてご紹介です。
その中から、給料アップのために必要な「基本の思考法」について触れている部分を特別公開!
 (550)

お金が「好き」って言えますか?

自分の給料に不満を持っている人はとても多いですよね。だからこそ、毎年春闘で「もっと給料を上げろ!」と叫ばれているわけです。つまり、みんなもっとお金が欲しいわけです。
しかし一方で、「お金が好きですか?」という質問に対して、ためらいなく「YES」と言える人は、ごくわずかです。みんなお金が欲しいくせに、お金が嫌いなフリをしています。
私自身、お金に関わる仕事を長くしており、わりと特殊な環境からも「お金」への考え方が少しかわっていました。お金に対して何の抵抗もなく、もちろん大好きです!と躊躇せず答えることができていました。子供のころは、自分は逆に人から「おかしい」と見られることを隠すために、周囲に合わせてタブーとしてきたことがあります。しかし、お金とひとくちにいっても、お金の姿も人に例えれば、十人十色なのです。
 (552)

投資についてのマンガを連載していて思うんですけど、日本人ってお金の話に対してアレルギーがありますよね。真正面から向き合わず、避けているというか。
じゃあ嫌いかというと、そうじゃない。実際、日本人ってお金が大好きなんですよ。
 (553)

稼げる人になるための第一関門

「お金がすべてではない」「お金のためにやっているんじゃない」と口にし、さも「お金なんてどうでもいい」と思っているかのように振る舞います。

ですが、それではあなたは稼げる人にはなりません。
お金はとても大切です。自分の市場価値を上げ、給料を高くするためには、まずお金が好きな自分を認めてあげてください。すべては、そこからです。
 (554)

何十年も前から、コンサルしてきた子たちに必ず言ったことがあります。
“お金が「好き」って口に出して言ってみて”
躊躇するか、もしくは関係性ができあがっていなければ怪訝な目をむけるかもしれません。
最近はこういったマネーの書物が増えているので、知っている人は多いのですが、
では「お金が好きと言っている自分の顔を鏡で見ることができますか?」

なぜお金が「悪」なのか?日本というマネー教育のない国では、
耳障りで居心地の悪い、そして人に嫌われる用語だと思い込んでしまいます。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エゴは人生の落とし穴|心の中に潜む“優越感・思い上がり”に支配されない方法

エゴは人生の落とし穴|心の中に潜む“優越感・思い上がり”に支配されない方法

エゴは「誰にでも存在」しています。ある時ムクムクと起き上がり、“思い上がり”や“必要以上の優越感”は、あなたの足を引っ張り突き落とす危険にかわります。ビジネス、ライフスタイル、名誉と、大切な人生を落としてしまう「失敗」に終わるもの。本来は気持ちを良い意味で欲情させ進み続ける言動力になるはずですが……人に恵まれない、仕事に恵まれない、お金がない、親の教育が悪い、など外部の責任にしているのは、自分の中の“エゴ”だともいいます。エゴに支配されないコントロール方法をご紹介します。
socialzine管理部 | 1,368 view
潜在意識の病かも“イップス”|スポーツ選手だけじゃない!ビジネスマンにも現れる

潜在意識の病かも“イップス”|スポーツ選手だけじゃない!ビジネスマンにも現れる

ゴルフをする人ならよくご存じかと思います。ここ数年では、野球選手ほかスポーツ選手をも苦しめる「イップス」ですが、あのイチロー選手も高校生の時に苦しんだといいます。この「イップ」がビジネスマンにも見られるようになっているようです。「なりやすい人はこんな人と対処方法」あなたは大丈夫でしょうか?
socialzine管理部 | 14,925 view
“お金に好かれる人”|これだけでよかった!縁がついてくる意識

“お金に好かれる人”|これだけでよかった!縁がついてくる意識

お金に好かれるという言葉を聞くと、どんなイメージをするでしょうか?お金に好かれれば“増える”と結びつきますが、増やすためには、収入アップもしくは支出を削減となりますね。ただ、不思議なもので、どんなに頑張っても収入を上げるのは難しい、なかなか収支のバランスをとれないという声もあります。少なからず、お金は「縁」ももたらす物質的なことだけではないようです。日々の意識で「お金に好かれる人」になってしまいませんか?ものは試しです、すぐにできる方法をご紹介します。
socialzine管理部 | 628 view
年収に差「初対面で自分を印象づける」努力|準備と話し方“苦手を克服する方法

年収に差「初対面で自分を印象づける」努力|準備と話し方“苦手を克服する方法

どんな仕事に携わっていたとしても、誰とも話をしない生活は「ない」と言えますね。人の印象は見た目、そして話し方や仕草、相手の発言に印象を大きくかえます。社会人なら、相手に”いい”印象を与えたいものです。初対面の印象に気をつけている人ほど“年収”も高いようです。コンサル業界にいた個人の意見も含めて、初対面で自分を印象づける「見せたい自分準備」と「話し方」の初歩をご紹介します。
socialzine管理部 | 360 view
仕事でつい出てしまう「言い訳」をやめる方法|“悪いクセ”理由と説明は言い訳と違う

仕事でつい出てしまう「言い訳」をやめる方法|“悪いクセ”理由と説明は言い訳と違う

気をつけていても、仕事でつい出てしまう要らぬ事は、幾つかありますね。今回は、“成功”や“成長”までも妨げる危険な癖の代表ともいえる「言い訳」を考えてしまう悪い癖を取り上げます。わたしは「言い訳なんてしません」そう思う人の中にも、「ほら、それが言い訳ですよ」というものがあります。言い訳と理由・説明は違うということに、気が付かない人にもなりたくないですね。少し気になる「言い訳」を、やめる方法を取り上げてみます。
socialzine管理部 | 3,184 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水