2018年5月18日 更新

安室奈美恵、デビューから”引退”を意識?初告白に「涙が止まらない」ファンの思いが込みあがる

来年9月に引退する歌手・安室奈美恵が、23日放送のNHK特番「安室奈美恵 告白」に出演。デビュー20周年のドームツアーを経て、25周年で引退することを決めた思いなど語りました。来年からは5大ドームツアーとアジア公演を控えるものの「いつもの自分らしく。皆と一緒に楽しめる空間を作りたい」と”平成の歌姫”は最後まで前向きな様子。プライベートな部分である息子を想う母としての気持ちも、率直に語ってくれました

636 view お気に入り 0
2018年9月16日をもって引退することを発表した歌手、安室奈美恵さん(40)が、11月23日放送のNHK特集番組『安室奈美恵 告白』に出演し、引退について自身の思いを初告白しました。
 (66017)

9月の電撃発表から2か月。

安室さんが今まで語られることのなかった「引退」について、また、プライベートの事などについても、初めてテレビで口を開いてくれました。

20代後半から考えていた“引退”

20代後半から引退を意識し、2012年に5大ドームツアーを達成したことで「すべてをやり尽くした」と決意。
40歳&デビュー25周年の今年に発表したことには「歌を歌う自分にピリオドを打つにはすごく良い節目だった」と振り返った。
 (66029)

突然の引退表明について「理由はいろいろあり過ぎて深すぎて」としつつ、デビュー当時から引退が頭にあったと明かし「一生、続ける仕事じゃないなと思った。始まりがあれば終わりがあると思っていた」と回顧。

デビュー時の心境告白

デビューが決まった頃、すごく喜んだものの、実は、その時から”引退”を意識し「一生続ける仕事じゃないな」と思っていたという安室さん。
そして「引退する時は、絶対絶対、大きなコンサート会場で引退コンサートするんだ」と考えていたと、振り返った。
 (66033)

しかし今でもデビュー間もない時期に「なんでそういうふうに思ったのか分からない」と言う。
そして、最初に”引退”の文字が頭に浮かんだのは20代後半だったそうです。
「手探りでいろいろ悩んだ。でも(引退を)相談できないのが一番の大きな悩み」と苦悩を語るも、大きな会場でコンサートを行う夢をかなえていないと踏みとどまったことも明かした。
110 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安室奈美恵と「イッテQ」で念願の初対面に感涙のイモト・・言動すべてが「ファンの鑑」と話題

安室奈美恵と「イッテQ」で念願の初対面に感涙のイモト・・言動すべてが「ファンの鑑」と話題

お笑い芸人のイモトアヤコが、29日放送の「イッテQ!」で、子供の頃から憧れの歌手・安室奈美恵との初対面が実現!9月16日で引退する安室さんと、ツアー先の台湾で念願の対面の様子をお届け。2人きりでの対談も実現し、思いを伝え合う一幕も。イモトのありあまる “安室愛” をギュッと詰め込んだVTRを観て、安室さんが涙する場面も。公演に参加したイモトは「あなたのファンになれて本当に私は幸せ」と熱く語りました
80年代の人気ドラマ「アルフ」が帰ってくる?吹き替えは”所ジョージしかいない”という声多数

80年代の人気ドラマ「アルフ」が帰ってくる?吹き替えは”所ジョージしかいない”という声多数

80年代から放送されたアメリカで人気ドラマ「アルフ」のリブート計画が進行中だと報じられました。このシリーズは、地球へやってきた宇宙人アルフと、米LAに住む一家の交流を描いたシニカルかつハートウォーミングな物語で、アメリカはもちろん日本でも大ヒット!所ジョージがアルフの吹き替えを担当したのですが、あまりのハマり役にネット上では「吹き替えは、所ジョージ以外、考えられない!」という声が多数上がっています
元ももクロ・有安杏果が「美ボディ」公開!急増フォロワー数に”インフルエンサー”の活躍も期待

元ももクロ・有安杏果が「美ボディ」公開!急増フォロワー数に”インフルエンサー”の活躍も期待

ことし1月、有安杏果がアイドルグループ“ももクロ”を卒業してから半年が経ちました。そんな彼女はInstagramを更新し、半年間取り組んでいるというヨガのポーズを公開。その美しいプロポーションが反響に!23歳の誕生日を迎えた3月にSNSを開設した有安。そのフォロワー数は瞬く間に増え、卒業してもなおファンが増え続けている彼女に影響される女子も多く、今後はインフルエンサーとしての活躍も期待されています
「SUNNY」篠原涼子は”広瀬すず似の整形”をリクエスト?小室哲哉との”22年ぶり”タッグに感慨

「SUNNY」篠原涼子は”広瀬すず似の整形”をリクエスト?小室哲哉との”22年ぶり”タッグに感慨

8月公開の篠原涼子×広瀬すずとの共演映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」。大根仁監督による今作は、90年代の珠玉のJ-POPや流行のファッションが散りばめられています。篠原涼子は「広瀬すず似の整形」をリクエストした真相にも言及?また、コギャルブーム真っ只中の90年代が背景ということで、小室哲哉が、楽曲を制作。94年の”篠原涼子 with t.komuro”以来、22年ぶりの再タッグを果たしました
再ブレーク中の荻野目洋子”8年ぶり”ボーナス!意外な場所で楽しむ「ダンシング・ヒーロー」も

再ブレーク中の荻野目洋子”8年ぶり”ボーナス!意外な場所で楽しむ「ダンシング・ヒーロー」も

昨年「ダンシング・ヒーロー」で再ブレークした歌手の荻野目洋子。彼女の所属事務所では、16年8月期は約4億6000万円の赤字決算でしたが、このヒットが転じ社員に”8年ぶり”のボーナスが支給されたようです。さらに新曲「U.S.A.」で大ヒットを記録した再ブレーク中「DA PUMP」も彼女と同じ事務所所属。しばらくこの”バブル”は続きそうです。今回は、意外な場所でも楽しめる「ダンシングヒーロー」もご紹介

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん