2017年11月14日 更新

ヒップホップ・レジェンド「2PAC」伝記映画 の「Eyez On Me」公開早々にSNSが大炎上?

1996年、25歳の若さでこの世を去りながらも、未だ影響力を持つ伝説的ラッパー「2PAC」。今でも多くのアーティストが惜しみないリスペクトをするなど、その人気は衰え知らず。もし彼が生きていれば46歳となるはずだった6月16日(現地時間)に、多くのヒップホップファンが待望した彼の伝記映画「All Eyez On Me」が遂にアメリカ本国にて公開を迎えたのですが、公開早々SNS上にが大炎上する事態に?

3,106 view お気に入り 0
12月に全国公開が決定した、伝説のラッパー、”2PAC”こと故・Tupac Shakur(トゥパック・シャクール)の半生を描く『ALL EYEZ ON ME(オール・アイズ・オン・ミー)』の第1弾ポスターと特報、場面写真8点が、公開されました。
第1弾ポスターはこちら↓↓↓
 (39714)

第1弾として情報解禁されたポスタービジュアルは、暗闇で背を向けた2PACの姿を中心に据えたミステリアスなデザイン。
気鋭のラッパーとして人気絶頂のなか、1996年9月、米ラスベガスで銃撃され、わずか25歳でこの世を去りながらも、未だ影響力を持つ伝説的ラッパー「2PAC(トゥパック)」。
映画は1996年に銃撃されて25歳で人生を幕を閉じることとなった2パックの生涯を描いたものとなっており、現地時間6月16日に北米で約2000館で公開された。
同作は、日本に先駆けて、アメリカでは2PACの生誕日にあたる6月16日に公開。
週末の興行収入だけで30億円を突破する大ヒットを記録しています。
数々のゴシップを放ち、常に危険と隣り合わせにいた2PACの真実を描いています。
『オール・アイズ・オン・ミー』はNasや50セント、ニッキー・ミナージュ、リル・ウェインらのミュージック・ビデオを手がけてきたベニー・ブームが監督を務めた作品
2PACは1991年、アルバム「2Pacalypse Now」でソロデビュー。

その後、レコーディングスタジオで受けた銃撃事件をきっかけに、ヒップホップ界最悪の“東西抗争”の渦中に身を置くことになりました。
特報はこちらから↓↓↓

映画『オール・アイズ・オン・ミー』特報

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人気歌手・エミネムのラップを”驚異的なスピード”で手話する女性が話題!その驚きの準備とは

人気歌手・エミネムのラップを”驚異的なスピード”で手話する女性が話題!その驚きの準備とは

人気歌手・エミネムのライブで、彼の高速ラップに合わせて、手話通訳する女性の動画がSNS上で話題に!エミネムの“Rap God”を手話で通訳する映像が公開されると、彼女の”驚異的なスピード”手話が、多くの人たちの目に留まることになりました。「聴覚に障害を持つ人たちのために、音楽とライヴの臨場感を、できるだけ正確に伝えたい」と話す彼女は”超絶手話”を完成させるために、どんな準備を行っているのでしょうか
SNS投稿の価値「いいね!」の数“気にするのは男性だった”|気にしすぎて「やっちゃった!!」

SNS投稿の価値「いいね!」の数“気にするのは男性だった”|気にしすぎて「やっちゃった!!」

ある調査でわかったことが公開されていました。誰もが利用しているSNSですが、投稿の「いいね!」の数を気にしているのは、女性よりも“男性”だといいます。そして、自分の「いいね!」につける値段も高く評価しているのは“男性”でした。気にしすぎるあまり、誇張して「やっちゃった!!」ということもあるようです。あなたの気にしている周りも同じく「やっちゃった‼」かもしれません。
socialzine管理部 | 1,482 view
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん