2017年4月27日 更新

お金と自由を増やす「不労所得」に必要な行動|資産を2倍にするには1000年以上かかる

あなたの貯金を2倍に増やすために、何年かかると思いますか?国債で計算しても、冗談にもならない1440年もかかるといいます。ならば、どうすべきなのでしょうか。働かずに収入を増やしながら、自由の時間を手に入れるためには「不労所得」に注目されるところですね。しかし、そのためには学ぶことと、多少の仕組みづくりが必要です。では、今すぐ取るべき行動とは?大切な考え方をご紹介します。

904 view お気に入り 0
Free photo: Entrepreneur, Startup, Start-Up - Free Image on Pixabay - 593378 (19955)

金融広報中央委員会が行った「家計の金融行動に関する世論調査(2016年)(2人以上世帯)」によると、世帯の金融資産の平均値は1078万円とのこと。
その一方で、金融資産を保有していない世帯つまり貯蓄ゼロ世帯は30.9%と、3割を超える状況だ。
人は、正直に自分の保有資産を明かす人はほとんどいないでしょう。
貯蓄が本当に0のヒトでも、無いよといい、ある人も「殆ど無い」なんて言います。
しかし、よく思うことは、見栄ではなく、
本当に自己満足度が高いお金や資産を持つ人は「無い」とは言わない人が多いと実感。
あるところには、お金はしっかり生きており、
無いところは、徹底的に無いと判断できる要素がいくつもあります。
すでに中間層が激減している気がしてなりません……
 (19959)

貯蓄がなければ、日々の生活や将来に不安を感じ、精神的に追いつめられることもあるかもしれない。収入を増やすために、仕事を掛け持ちして昼夜を問わず働く方法や、節約に節約を重ね、日々の生活を切り詰める方法もある。どちらも悪くはないが、心身を削る方法では心身が疲弊しかねない。
バイタリティのあるタイプであれば、いくつも仕事をし、
いわゆる副業ということをしている人もいます。
私もそのひとりであり、何十年も副業をしなかったことがないほどです。
しかし肉体の限界や、そして世の中が変わり、もう少し緩く副業ができる環境になりました。
インターネットが普及し、生活の中にいくつも予備の仕事を行えるチャンスがゴロゴロしています。
発想を転換し、自ら働かずに収入を増やす方法を考えてみてはどうだろうか?
 (19960)

「働かないで得られる収入なんてないだろう」と思う人も多いかもしれないが、そんなことはない。
どんなに仕事が楽しくても、働かなくてもお金がもらえる生活ができたらいいのにと考えた人もいるかもしれません。そこで気になるのが「不労所得」。
いつ、仕事がなくなるかわからない。
いつ、病気になって医療費がかかるかわからない。
いつ、親の介護が必要になるかわからない。
人生の計画では、ある程度の年齢でイベントが起こります。
予想できないことが万一起きた時に助けになるのが不労所得だと実感しています。
 (19961)

不労所得(収入)とは

不労所得とは文字通り「労働しなくても得られる所得」のことを指します。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家計金融資産「米国2.32倍:日本1.15倍」|米国人と日本人の違い

家計金融資産「米国2.32倍:日本1.15倍」|米国人と日本人の違い

“米国人 と日本人の違い”家計金融資産20年間で米国2.32倍に対して、日本は1.15倍。この違いはいつたい何からおきるのでしょうか?米国は「所得が高い」から、「生活やしやすい」から、もともと「親からお金持ちが多い」から……。どれかならまだ救われるかもしれませんが、そうではないようです。では米国と日本の違いは何でしょうか?お金に働いてもらうということの違いにハッキリ差がでているようです。
SOCIALZINEの志水 | 1,035 view
お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

あなたは、「資産形成」と「資産運用」の違いをご存じでしょうか。資産(資金)を殖やすこととして使われる言葉ですが、意外とその違いを明確に認識している方は少ないかもしれません。人生無理なく楽しむためにも、自分と家族のライフプランを棚卸し、今重要視されている「資産形成」と「資産運用」をもう少し身近に感じてみるのは大切かもしれませんね。
SOCIALZINEの志水 | 675 view
株式投資デビュー“初心者”が知らないと損をする|基本・利益を得る・少額投資ミニ株

株式投資デビュー“初心者”が知らないと損をする|基本・利益を得る・少額投資ミニ株

今は自分でお金を増やす時代ですが、市場にある投資方法は幾つかあります。株式投資について、まったくしたことのないという初心者向きにご紹介いたします。株式投資の基本、利益はどうしてでるのか、資金少額でできるミニ株など、初歩的なことから取り上げました。
SOCIALZINEの志水 | 461 view
サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

財務省が提出した所得税改革の説明資料のニュースをご存じかと思います。高所得者は既に実質の増税になっていましたが、今度は一般のサラリーマン世帯のほとんどに“あてはまる”大増税案。次はサラリーマンの収入から引かれている「給与所得控除額」の見直しが狙われています。年収500万円の方なら約30万円、年収623万円の方なら45万円。いったい「給与所得控除額」ってなに?どこを見るの?もう少し易しく解説します。
SOCIALZINEの志水 | 668 view
貯金できない人の「残念」な習慣|あなたの子ども時代「夏休み」でわかる

貯金できない人の「残念」な習慣|あなたの子ども時代「夏休み」でわかる

ボーナスで何を買おうかな……楽しみに計画している方もいれば、「貯金をする」そんな方もいるのでしょうか。なかなかお金を貯められない人もいれば、しっかり貯金をしている人もいます。貯蓄だけが全てではありませんが、元のお金がなければ「増やす」ことはできません。あなたは「時間割引率が高い人」かもしれません。子ども時代の夏休みを、どう過ごしてきたかで分かる“貯金できる性質”なのか。要チェックかもしれませんよ。
SOCIALZINEの志水 | 1,008 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水