2017年10月24日 更新

「陸海空」の”破天荒”キャラで人気の「ナスD」CG疑惑も?ナス色肌が漂白剤で取れて大喜び

プライム帯へ昇格を記念し先日放送されたスペシャル版「陸海空」。同番組の中でクローズアップされたのは「ナスD」こと、同局の友寄ディレクターで”破天荒キャラ”として人気者になるなど、体当たりぶりが話題に。ナスDと呼ばれるキッカケともなったのは、タトゥーの原料として使われる果実を全身に塗ったところ、真っ黒になってしまったため。なお彼をめぐって一部では、映像をCGで黒く加工している疑惑が報道されていました

167 view お気に入り 0
5つのテーマとルートで地球一周を目指すリアル冒険バラエティー番組『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)。
 (59679)

大好評につき火曜の深夜帯放送を、10月から土曜のプライム帯放送に昇格!より幅広い層にアピールできるとあって、視聴率でも結果が期待されています。

その昇格を記念したスペシャル版が14日に放送されました。
タレントがジャングルに住む現地の部族との接触をはかるなど、世界中でさまざまなミッションに挑戦。全身がナス色に染まった現地ディレクター(D)が「破天荒ナスD」として人気者になるなど、その体当たりぶりが話題になっている。
 (59680)

同番組の中でクローズアップされたのは、やはり、「ナスD」こと同局の友寄隆英ディレクター(43)。
総合演出の米田裕一氏、三枝健介氏は「見たことのないものを見せる」がコンセプトと話す。「スタッフは『無人島0円生活』などをやってきた『いきなり!黄金伝説。』のチームなんです。舞台は世界に広がり気合いが入りました」(三枝氏)
 (59683)

現地のカメラは回しっぱなし。これが功を奏し、銃撃にあったり、ヤリが飛んできたりと、予想外の出来事もカメラに収められています。

番組の認知度を高めたナスDが生まれたのも、「全記録スタイル」の賜物。だと2人は続けます。

ナスDの破天荒っぷり

「破天荒ナスD」として人気者になった友寄さん。番組で、どんな体当たりぶりをしてきたのか少し振り返ってみましょう。
例えば、ナスDは釣った魚を、生きたまま食べてしまいます。
 (59648)

現地の人に「生魚のままでは、食べない」と止められているのにもかかわらず、その忠告を無視ししてパクっと食べてしまいます・・・
またある時は、ジャングルで一番強いというアルコール度数50度の酒「ブーロ」をグイグイ飲んでしまいます。
 (59650)

最初はグラスで飲んでいたナスDでしたが、あまりの飲みっぷりの良さに現地の人から瓶ごともらうことに・・・

おみやげだと言われたのですが、ナスDはその場でラッパ飲み!
その結果、睡眠不足の状態で酒をガンガン飲んだこともあり、ナスDは気絶して運ばれてしまうのでした。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事