2018年6月4日 更新

国内初!スヌーピーがテーマのホテルが神戸にオープン「PEANUTS」の世界観が楽しめる工夫も

今年に入り、神戸市・三宮周辺でホテルの開業が相次いでいるようです。その理由を解説!その中でも、スヌーピーをテーマにしたデザインホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」が、今年8月に神戸にオープンすると話題に。館内には、関西初進出となるカフェやダイナーも併設され、宿泊してもしなくても「PEANUTS」の世界観を楽しめるとのこと。気になるホテルのコンセプトやフロアの様子をお届けします

132 view お気に入り 0

神戸でホテル開業が相次ぐ理由は

今年に入り、神戸市・三宮周辺でホテルの開業が相次いでいるようです。
 (86240)

4月13日に開業した「カンデオホテルズ神戸トアロード」(同市中央区三宮町3)が想定する客層はビジネスのほか、女性グループや訪日外国人客(インバウンド)。三宮・元町はビジネス需要が7、8割を占めるが、週末になると、女性グループやカップルの割合も増えるという。
兵庫県内や大阪など近場に住むカップルも目立つのが神戸の特徴といい、担当者は「日帰りできるが、遅くまで夜景や食事を楽しみ、小旅行にするお二人が多いのでは」と話す。
2017年に国内のホテルなどに宿泊した外国人の延べ人数が過去最多の7800万人を記録。20年東京五輪・パラリンピックに向け、地方にもリピーターを中心に外国人宿泊者が増えつつあるが、港町の情緒や夜景の魅力で、大阪や京都など近場からの利用を見込めるなど神戸ならではの事情もあるようだ。
 (86282)

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」が話題

そんな中、今年8月に神戸市中央区・北野にオープン予定のホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」が話題になっています。
 (86239)

人気キャラクター「スヌーピー」をテーマにした”国内初”登場のホテルとあって、関心を集めているようです。
実は「PEANUTS」のお店は国内に2店舗あります。
東京・中目黒の「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」、横浜・みなとみらいエリアの「PEANUTS DINNER(ピーナッツ ダイナー)」に続き、今回2018年8月に神戸でオープンするのが「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」です。
 (86286)

ピーナッツが65周年を迎えた2015年10月にオープンした「PEANUTS Cafe」
 (86237)

2017年12月にオープンした「PEANUTS DINER」
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん