2017年4月10日 更新

京唄子さん89歳で死去|上沼恵美子さん、京唄子さん偲び生ラジオで号泣「私は1人ぼっちになった」

人気タレント・上沼恵美子さんが10日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」に出演し“芸能界の母”と長年慕っていた故・京唄子さんについて号泣しながら、その死を悼みました。上沼さんにとって、芸能界の恩人であり、小さい頃からの憧れが唄子さんでした。京さんには感謝してもしきれないエピソードがあったそうです。

263 view お気に入り 0
タレント・上沼恵美子さん(61)が10日、ABCラジオの生番組「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜、正午)に出演しました。
 (16395)

恩人で親交が深かった女優、京唄子さんが亡くなったことを悲しみ「なんで人って亡くなるんやろ。私は誰の背中を見て歩いて行ったらええの。私は1人になった」と涙で声を詰まらせた。
 (16398)

上沼は「小さい頃からの憧れでしたし、うちの母と同い年で重なるところもあったんです」と世話になった京さんをしのんだ。
京唄子さんは1927年(昭和2年)7月12日生まれ。故・鳳啓助さんとの漫才コンビ「唄子・啓助」として活躍しました。
 (16375)

その後、フジテレビの「おもろい夫婦」の司会などでも人気を博し、TBS系人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」では女優としても活躍しました。
2008年には、大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)による「上方演芸の殿堂入り」表彰を「唄子・啓助」として果たしている。

腰椎圧迫骨折で舞台降板も

京唄子さんは2009年、81歳の時に、腰椎圧迫骨折のために公演を降板。
その後は表舞台に姿を見せる機会は減っていました。
日刊スポーツによると、当時、車イスで会見に出席し「芸能生活64年、まさか自分がこんなことになるとは思ってもみなかった」と涙で謝罪、リハビリをしながら舞台復帰を目指すとしていた。
 (16403)

「大阪の宝」が号泣し、言葉が出なくなるハプニング

79年のNHK連続テレビ小説「鮎のうた」で共演した唄子さんを「芸能界の母」とまで慕っていた上沼恵美子さん。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事