2017年4月8日 更新

ビジネスマンに教える歴史の教訓 戦艦武蔵が敗れたレイテ沖海戦が私たちに訴えるモノは?

「史上最大の海戦」と呼ばれる「レイテ沖海戦」を知っていますか?太平洋戦争で行われた日本と連合国軍との戦い。結果論でいえば、日本は戦争に負けてしまいますが、歴史は私たちに常に教訓を教えています。レイテ沖海戦で戦い、沈没した戦艦武蔵。武蔵の歴史は私たち現代人に何を訴えているのでしょうか?

223 view お気に入り 0

●歴史から何を学ぶか?

「レイテ沖海戦」をご存じだろうか。太平洋戦争末期のフィリピンをめぐる日本と連合国との決戦で、「史上最大の海戦」とも呼ばれている。

この戦いで日本は壊滅的な被害を受けて敗北するが、そこには現代の我々も学ぶべき教訓がいくつも存在する。その「現代に通じる教訓」とはいったい何か? その答えは「日本史」を知ることで見えてくる。
Free photo: Soldiers, Army, Men, Persons - Free Image on Pixabay - 197797 (15895)

歴史から学べることはたくさんあります。
戦国時代の大名や歴史をかえた科学者の発見・・・
たんなる暗記問題ではなく、歴史が訴える教訓。
それを学ぶことが大切です。

あなたは「レイテ沖海戦」という戦いを知っていますか?
太平洋戦争末期に行われたフィリピンを巡る日本とアメリカなど連合国との戦い。

海戦で活躍したのが戦艦武蔵。
武蔵は善戦しましたが、レイテ沖の海に沈みました。
日本の歴史が訴える教訓はなんなのでしょうか?
太平洋戦争で米軍の攻撃を受け、フィリピン中部シブヤン海に沈んだ旧日本軍の戦艦武蔵とみられる船体を発見した米資産家ポール・アレン氏は7日、新たに艦橋やかじ、スクリューなどを撮影した映像を公開した。
Free photo: Antietam, Maryland, Cannon - Free Image on Pixabay - 140321 (15898)

 「男たちの大和/YAMATO」(2005年)や「連合艦隊」(1981年)など、戦艦大和は戦後映画の中で多く扱われてきた。だが、同型艦の戦艦武蔵に焦点があてられることは少ない。
 「男たちの大和/YAMATO」(2005年)や「連合艦隊」(1981年)など、戦艦大和は戦後映画の中で多く扱われてきた。だが、同型艦の戦艦武蔵に焦点があてられることは少ない。レイテ沖海戦で「さしたる働きもできないまま」に沈められたことに理由を求めるむきもあろうが
Q1. そもそも、レイテ沖海戦って何ですか?
太平洋戦争(1941~1945年)の末期、フィリピン中央部のレイテ島の近海で繰り広げられた、日本海軍とアメリカ海軍を中心とする連合国軍との戦いです。
Free photo: Beach, Foam, Motion, Ocean, Sea - Free Image on Pixabay - 2179183 (15902)

そもそもレイテ沖海戦とは何でしょうか?
太平洋戦争の末期にフィリピンで行われた日本海軍とアメリカ海軍を中心とする戦いです。
戦いは4日間行われ、「世界史上最大の海戦」と言われています。

日本もアメリカも多大な戦力を投入し、激しい戦いが行われました。
戦艦武蔵もこの戦いに投入されましたが、連合国軍の航空機による激しい攻撃に耐えきれず、フィリピンの海に沈みました。
その通りです。連合軍の大艦隊をレイテから遠ざけるため、日本軍はあえて「おとり」の艦隊を用いて敵をおびき寄せる「陽動」を行いました。

北方からは小沢艦隊、南方からは西村艦隊、さらに第2遊撃隊として志摩艦隊がそれぞれ「おとり」となって湾内の防御を一時的に手薄にし、主力の第1遊撃栗田艦隊の突入を試みたのです。
レイテ沖海戦には多くの艦船が投入されましたが、これを援護する航空兵力は、ほぼないに等しい状況でした。

「艦船が多ければ敵航空機と対等に渡り合える」という楽観論が日本側にはありましたが、これは「航空機による攻撃が圧倒的に有利」という連合国側の認識とは真逆でした。
Free illustration: Lady, Chess Piece, Kreispuzzel - Free Image on Pixabay - 1721678 (15906)

レイテ沖海戦で問題なのは、日本が古い姿勢に拘り続けた事。
太平洋戦争の主力は戦艦から航空機への変化していきました。

しかし、日本は戦艦への依存を続け、レイテ沖海戦などで多大な被害が出ました。
戦艦武蔵・戦艦大和は高い戦闘力を持っていましたが、航空機部隊による攻撃でその能力をほとんど発揮できなかった。
そういわれています。

古いビジネスモデルに拘り続け、楽観を続ける恐ろしさが教訓としてわかります。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

出世を成功させたい人は豊臣秀吉の歴史を見習え!?「人たらし」だけじゃない英雄の秘訣とは?

出世を成功させたい人は豊臣秀吉の歴史を見習え!?「人たらし」だけじゃない英雄の秘訣とは?

身分の低い「半農の下級武士」から天下統一の太閤という天下人まで上り詰めた豊臣秀吉。好きな戦国武将に何度もランクインする豊臣秀吉ですが、「日本で最も大出世した偉人」としてビジネスマンの良いお手本と言われています。何もないところから天下人までどうやって出世したのか?
鈴木康平 | 730 view
「本能寺の変」で織田信長を殺したのは本当に明智光秀なのか?日本史の教科書に載らない歴史の黒幕 「真犯人」という歴史のロマンが面白い!!

「本能寺の変」で織田信長を殺したのは本当に明智光秀なのか?日本史の教科書に載らない歴史の黒幕 「真犯人」という歴史のロマンが面白い!!

京都で起きた「本能寺の変」で主君である織田信長に謀反を起こし、殺したといえば明智光秀がそう。それが教科書で習う事です。日本史を勉強した人なら誰でも耳にした常識。しかし、専門家の中には明智光秀を操った「影の黒幕」が存在するかもしれない。そんな意見があります。歴史のロマンを感じる面白い話ですね。
鈴木康平 | 1,808 view
徳川家康はなぜ日本人に嫌われる? 凄い成功者なのにハブかれる理由

徳川家康はなぜ日本人に嫌われる? 凄い成功者なのにハブかれる理由

織田信長、豊臣秀吉と並んで日本を代表する戦国武将である徳川家康。200年を超える江戸幕府の礎を築いた重要人物ですが、日本史や戦国武将が好きな人でも人気は高くないようです。好きなファンもいますが、嫌っている人も多い徳川家康。なぜ、彼は日本人に嫌われるのでしょうか?
鈴木康平 | 998 view
織田信長は理想の上司!? 実際は怒ると怖い無茶ぶりで部下に嫌われる典型だった!?

織田信長は理想の上司!? 実際は怒ると怖い無茶ぶりで部下に嫌われる典型だった!?

独自のカリスマ性を持ちながら、本能寺の変で心なし半ばにして死去した織田信長。歴史を扱った映画や小説などに登場し、多くのファンを獲得しています。「織田信長こそ理想の上司!」とアンケートに多く上りますが、本当に織田信長は部下から慕われる理想の上司なのでしょうか?
鈴木康平 | 350 view
「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「字が下手で悩んでいる」。小学生のような悩みですが、社会人になっても字が下手でバカにされる人が増えています。発達する段階で字が下手な事が直る人もいますが、毎日の練習が必要な人もいるのも事実。どんな事をすれば字が下手から「字が上手!」と褒められるようになるのでしょう?
鈴木康平 | 793 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平