2018年11月15日 更新

ファン待望・上沼恵美子の2年ぶりコンサート!パワーアップし続ける”西の女帝”の歌唱力が凄い

先日「上沼恵美子コンサート2018」が開催されました。その気になる”舞台裏”について、11月5日放送のラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」より、まとめていきます。2年ぶりのコンサートになった理由、コンサート前の”トラブル”について、またコンサートに行くと体調が良くなる?という真相も。また、上沼さんの45年のキャリアの中で、忘れられない非難。また今後、重ねる年齢についてもたっぷり語っていただきました

1,598 view お気に入り 0

「上沼恵美子コンサート 2018」

2018年10月31・11月1日に「上沼恵美子 コンサート2018」が、大阪フェスティバルホールにて開催され、大盛況でした。その気になる”舞台裏”について、上沼さんご本人からもコメントが出ていましたので、下記ラジオ番組から、まとめていきます!
 (99472)

11月5日(月) お昼の12時からのラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」

MCに、朝日放送テレビ(ABC)の北村 真平アナウンサーとシャンプーハットのてつじさんが登場しました。
北村さんとてつじさんの2人は、上沼さんの2日目のコンサートに行ったのだそう。会場の雰囲気や感想なども伝えてくれました。

ファン待望!2年ぶりのコンサート

今回は、ファン待望!2年ぶりのコンサートとなりました。
本当に楽しかった。ありがとうございます。最高のお客様で。2年ぶりだったんですけど、ああ、2年ぶりだなあと思わなかったですね。毎年やらして頂いてますから、大体、もうこの歳になったら1年も休んだらダメですね。死んでるか分からへんから。(上沼)
「去年も(コンサート)やりたかったんですが、ちょっと事情があって。はい、でも、そんな感じしませんでした。そして、最高のお客様に恵まれ、もう、お天気にも恵まれ。」(上沼)
 (99475)

「もう長いことやってますと、土砂降りのコンサートっていうのもあったんですよ。前のリニューアルする時のフェスで、土砂降りっていうのは何かありましたね。3日やってたんですけど、今回2日にしたのは、体力の温存ということでね。」(上沼)

「いや、もう2日っていったら、ものすごいことですけどね」(北)

一応、ワンマンショーなんでね。でもいつも3日やってたんです。3日目しんどいってことになったら困るんで。今回は2年ぶりってこともあって2日にしたんですけれども、2日やってみて、あと4日やりたかったなって思いましたね。(上沼)
「本当に、皆さんお越しくださいましてありがとうございました!お天気には、恵まれたんですが、当日は、ちょっと寒かったりしました。気温が下がっておりました。で、本当に一日つぶして、あの女性のファンが多いじゃないですか。大変なんですよ、家出る時。」(上沼)
 (99485)

「そうですね、家のこと残してね」(北村)「旦那さんに残して・・」(てつじ)

「そうそう!それがさ、あの自分の化粧とか、何着てこう?とか、そんなんじゃないんですよ。やっぱり夕飯はどないすんねや、とか」(上沼)

「旦那、すぐ言いますよね。今日の俺のご飯は?とか」(てつじ)
「そう!一食ぐらい抜けっちゅうねん!ほんで、上沼恵美子?そんなもん行かんでええやろ!とか、まぁそこで私関係ないのに、また悪口言われる。で、色々いわれて、はい。でも、その中、まぁそれを振り切って。大体、おでんかカレーが多いと思います」(上沼)
「笑!ちょっと作り置ける」(北村)
 (99477)

「そうそう、で、カレーのあっため方、難しいことを男は知らない!混ぜ方というか、とろみがあるから、すぐ下だけ焦げる!焦げてしまったら、鍋全体のカレーが炭くさくなる!もう、台無し。それを知らない」(上沼)

「鍋も捨てなあかんことになる」(北村)
96 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「M-1」終了後、上沼恵美子が”あの真相”を生激白!後任は「和牛」へ・・今後の”野望”に言及も

「M-1」終了後、上沼恵美子が”あの真相”を生激白!後任は「和牛」へ・・今後の”野望”に言及も

「M-1グランプリ」の翌日、審査員を務めた上沼恵美子さんのラジオ番組「こころ晴天」が放送されました。「M-1」直後の放送ということもあり、上沼さんの”生の声”を真っ先に聴けるので、この祭典と一緒に凄く楽しみのファンも多いのではないでしょうか?話題は、やはり平成王者「霜降り明星」と”名人芸”「和牛」について。そして、せいやの女医との恋愛話・人生話、そして今後の上沼さん”野望”についても驚きの発言が!
“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』の決勝戦が行われ「霜降り明星」が14代目チャンピオンに輝きました!今年は、結成15年以内のプロ・アマ4,640組がエントリー。今回の決勝進出者は9組と敗者復活戦から勝ち上がった1組、計10組で熱戦が繰り広げられました。平成生まれの”史上最年少”という新王者の話題にも際立ちましたが、今回は、審査員の新たな顔ぶれの大きな変化も話題となりました
ケンドーコバヤシ、20歳下女性と交際発覚!”オネエ組合から狙われる”彼が「モテ芸人」な理由

ケンドーコバヤシ、20歳下女性と交際発覚!”オネエ組合から狙われる”彼が「モテ芸人」な理由

お笑い芸人のケンドーコバヤシが、8月25日「怪傑えみちゃんねる」に出演し、交際している一般女性について詳しく明かしました。実は、6月にラジオ番組で交際を発表したばかりのケンコバ。女性からの好感度が高い「隠れモテ芸人」としても有名です。その意外な口説き文句とは?共演者・はるな愛からは「オネエの組合もみんな狙ってる」とケンコバがモテることを話すと、共演者は一斉に聞き慣れない言葉にツッコミを入れる一幕も
島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

今年「M-1グランプリ 2017」の決勝で、結成15年のコンビ「とろサーモン」が優勝しました。実は毎回、審査員の”評価”も話題となっています。その中でも絶妙な辛口コメントを飛ばしていた“西の女帝”と呼ばれる上沼恵美子。翌日、自身のラジオ番組で「昨日は何回か行かしてもらった中で、一番上手な採点をした。自信がある。」と振り返りました。島田紳助が常々絶賛しているという彼女の採点ポイントをきいてみましょう
松本人志「M-1」暴言騒動をバッサリ!上沼恵美子と”コンビ”結成?「審査員引退」の可能性も

松本人志「M-1」暴言騒動をバッサリ!上沼恵美子と”コンビ”結成?「審査員引退」の可能性も

「M-1」の審査員を務め、終演後に芸人から動画配信で、批判された上沼恵美子さんが、9日放送のTV番組に出演。彼女は、M-1翌日のラジオ番組で「審査員は引退」と宣言したものの”騒動”については、その後に知ったとされます。さらに、同じく審査員を務めた松本人志さんも、同日放送の別番組で”審査員引退”の可能性があること、今後の”予想外のビジョン”を披露しスタジオを笑わせる一幕も。その様子をまとめていきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん