2017年10月25日 更新

西部開拓時代に生きた、魅力的なアウトロー5選!

また筆者の勝手な趣味で申し訳ないが、西部劇でもたびたび描かれるアウトローたちについて、勝手に選出してみたいと思う。法に縛られず、自由に行き、そして死んでいった彼らの魅力は無限大だ。

641 view お気に入り 0

アウトローとは?

無法者及びそのような生活スタイル(法の埒外、自分の信念や弱肉強食が正義という世界に自ら好んで身を置く)を示す俗語。西部劇では荒野に住み入植地に襲撃をかける犯罪者として描かれることが多い。
まぁ要は、西部開拓時代にヒャッハーしてた連中のことです。
無教養で、品がなく、しかしだからこその自由。

西部開拓時代のアウトローたちは、どこか特別な魅力を感じてしまう筆者。

フロンティアスピリットの塊のような彼らを、少し紹介させてください。

オススメアウトロー5選

ジェシー・ジェイムズ

 (60150)

敬虔なキリスト教徒、甘いマスクの美男子、フロンティアの郷愁を漂わせる名前。極悪非道の重罪人にもかかわらず、その悲劇的最後は人々の同情を集め、強者に立ち向かうロビン・フッドのイメージに重ね合わせる者もおり、ジェシーは伝説化した。『ジェシー』ファンの中には、彼は逃走して20世紀まで生き伸びたと信じている者もいる。
イケメンで、どこか紳士的、そして仲間に裏切られ殺されるという悲劇的な最後。

アウトローのいいとこどりをしたような人物ですね。

ブラットピットが映画で演じたことでも有名。

1866年2月13日に、アメリカでジェシー・ジェイムズが世界初の銀行強盗に成功したことから、2月13日は「銀行強盗の日」となっています。

ブッチ・キャシディ

 (60154)

サンダンス・キッドなどと共に強盗団「ブッチ・キャシディのワイルドバンチ」を結成して、ネバダやモンタナなどで銀行強盗や列車強盗を繰り返した。官憲や鉄道会社から雇われた探偵に追われて、サンダンス・キッドとともにボリビアに高飛びしたが隠れ家を包囲されて殺されたとされる。

1969年の西部劇映画『明日に向って撃て!』の題材になった。
筆者のフェイバリット映画の一つ、「明日に向かって撃て!」の主人公。

いやぁポール・ニューマンが演じる彼は本当に格好良かった。

悪い奴なんですけど、憎めないんですよ。

サンダンス・キッド

 (60160)

本名はハリー・アロンゾ・ロングボー(Harry Alonzo Longabaugh)。愛称は彼が1887年に馬泥棒の罪で収監された刑務所のあるワイオミング州サンダンスに由来している。ブッチ・キャシディとともに強盗団「ワイルドバンチ」を結成し、アメリカ合衆国史上最も長い期間にわたる一連の数々の銀行強盗や列車強盗を働いた。
ブッチの相棒。射撃の腕は超一流だったとか。

ブッチが近藤勇なら、サンダンスは土方歳三か。

No.2が格好良い組織って、なんか素敵ですよね。

リンゴ・キッド

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ


おすすめの記事

今注目の記事