2017年10月13日 更新

フリーランスで生きていくために必要なスキルまとめ

一昔前までは、フリーランスな生き方は得たいの知れない、少し怖い働き方でした。しかしネットやSNSの発達により情報網が強化されると、一気にその自由な働き方が注目されるようになりました。Youtuberやプロブロガーといった、従来では考えられないような働き方も出てきています。ここでは、会社員ではなく、フリーランスで生きていくために必要なスキルをまとめてみました。

75 view お気に入り 0
Free photo: Woman, Girl, Freedom, Happy, Sun - Free Image on Pixabay - 591576 (57263)

自由な生き方が注目されるフリーランス。デザインやライティング、エンジニアなど、自分のスキル一つで生計を立てていくのがこの働き方。

これだけを聞くと、やはりその分野に特化した専門スキルを抜群に高めなければいけないように感じるが、その実情はどうなのだろうか。

フリーランスたちの生の声をまとめてみました。

フリーランスに必要なスキル

1.自己管理能力

Free photo: Bodybuilder, Weight, Training - Free Image on Pixabay - 646482 (57269)

自分自身で仕事と私生活の両方を管理しなければいけないフリーランスの方は、「自己管理能力」を身につける事が必要不可欠です。仕事の面では、受注した案件のペース配分を考えて、効率的にこなしていくスケジュール管理がポイントになります。抱えている案件数・案件内容・予定工数・案件ごとの優先度を的確に把握することも大切です。私生活では、規則正しい生活や病気の予防を徹底し体調管理に配慮しましょう。
仕事に関わるの全ての事を自分で管理し、計画し、実行していかなといけません。サラリーマン時代と違い、注意してくれる同僚もいませんし、叱ってくれる上司もいません。自分の「甘える気持ち」としっかり向き合い、断ち切る力が必要です。
仕事のスキル以前に、自分の仕事と生活とをしっかり管理できる意識の高さが求められます。
企業勤めをしていれば、極論を言ってしまえば出社さえしていれば給料は貰えます。(そのうちクビになるかもですが…)
しかしフリーランスは働くも自由、休むも自由。働けば働くほど、無尽蔵に稼ぐことができますが、やらなければ一切のお金は貰えません。

自分を律し、自分で自分を焚きつけながら走る力…フリーランスには必要不可欠な力なのです。

2.コミュニケーション能力

Free photo: Invitation, Visit, Invite, Symbol - Free Image on Pixabay - 2508607 (57271)

IT業種の方で、よく「コミュニケーションが苦手。。。」

というエンジニアがいますが、フリーランスSEだけでなく会社員も論外です。

コミュニケーションが下手な人ほど、皆から扱いずらいと思われている可能性があります。
フリーランスが仕事を得るためには、外へ向けて積極的に行動することが非常に大切です。セミナーや展示会に参加する、また、自分でも勉強会やイベントを主催するなど、とにかくフットワークを軽くし、人と出会う機会を作り出す必要があります。
クライアントのニーズを瞬時に汲み取り、自身の能力や実績を元に意見交換を行うこともあります。そのため、相手の話に耳を傾け、話の意図を理解し、自分が伝えたい内容を的確かつスムーズに伝えることが重要です。場合によって、クライアントとの意思疎通を築くために、資料を用いたプレゼンテーションを行うこともあります。取引をする際に、重要視されているビジネススキルです。
フリーランスSEなどでは、仕事を進めていく上でもコミュニケーション能力が必要とされています。他のフリーランスでも、そもそも仕事を貰う、という流れの中でコミュニケーション能力は必要不可欠。

基本的なビジネスマナーをわきまえた対応をしつつ、クイックレスポンスを心がける。

会社という後ろ盾がない以上、自分自身を信用の証明として見せなければいけないので、コミュニケーション能力の重要度も高くなりますよね。

3.情報収集力

Free illustration: Mark, Marker, Hand, Leave - Free Image on Pixabay - 516277 (57276)

ただ闇雲に勉強するだけではなく、アンテナを張り、業界や社会などの流れを敏感に察知し、必要な情報を入手し、分析していく能力も求められてきます。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ