2017年1月2日 更新

叱られるのを恐れてはいけない! 上手な叱られ方があなたの社会人経験を育てます!

誰でも怒られたり、叱られたりするのは嫌なものです。 人間ですから誰でもミスはします。それでもツライ気持ちをぐっと我慢して、叱られた経験は未来へのステップアップにつながります。 今回はビジネスシーンの「叱られ方」と対処法に焦点を当て、誰でもできる簡単なビジネス心理テクニックを紹介します。

703 view お気に入り 0
上司や先輩に強く叱られて落ち込んでしまう。
「大学時代のアルバイトでは、ミスをしてもあんなに怒られなかったのに……」
社会で生きるためには叱られる事は避けられません。

「叱られ方」が上手なのは立派なスキル。
ある意味、どんな学歴や資格よりも強い処世術になります。

叱ってくれる会社や社外の人間に可愛がってもらえば、多くのメリットを得られます。
今回は「叱られ方」に関する心理テクニックをまとめてみました!

新入社員が知らない上手な叱られ方

Free photo: Entrepreneur, Startup, Start-Up - Free Image on Pixabay - 593358 (115)

仕事のミスに対して注意を受けたことで深く落ち込んでしまったり、一度の失敗でやる気をなくしてしまったり。昨今の若手社会人にはそんな打たれ弱い人が増えていると言われています。
実践できる心理テクニックを学んできましたが、次は相手にとっても自分にとってもプラスになる上手な「叱られ方」「褒められ方」を紹介しましょう。
仕事のミスに対して注意を受けたことで深く落ち込んでしまったり、一度の失敗でやる気をなくしてしまったり。昨今の若手社会人にはそんな打たれ弱い人が増えていると言われています。
Free illustration: Domino, Game, Falling - Free Image on Pixabay - 163523 (113)

叱られた後は心をケアー

叱られるのは新入社員の時だけではありません。
仕事をすれば、会社や部下の責任で頭を下げたり、お客様からご意見を頂いたりするケースもあります。

上手な「叱られ方」の心理テクニックを身に着けるのも重要ですが、心をリフレッシュする対処法も一緒に見ていきましょう。
完全スルーはいけませんが、嫌な上司から怒られたときは、しなやかに受け流せる心の余裕が欲しいところです。それはどうすれば身につくのでしょうか?
仕事で失敗してその度に一喜一憂したり、いつまでも上司の顔を伺いながら自信なく仕事をしたり……。それよりも、大人としての怒られたときの正しい心構えを持っておきたいものです。
仕事でうっかりミスをしてしまって、上司から大目玉。社会人になると、そんな経験をすることも多いと思います。すぐに立ち直って挽回したいけど、やっぱり怒られたら、しばらくは落ち込んでしまうものですよね。対処法はどのようなものがあるのでしょうか?
Free photo: Books, Read, Garden, Sun Brews - Free Image on Pixabay - 1757734 (125)

まとめ

新入社員でもベテランでもミスは誰にでも起きます。
大切なのはミスをして叱られることを避ける事ではありません。

叱られないために上司や先輩に報告・連絡・相談の「ほうれんそう」をしたり、自分で何度も確認したりする考えも必要でしょう。

怒られるのがイヤだから……失敗を隠して取返しのつかないミスに発展する……
それだけは社会人として避けるようにしましょう。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

部下のやる気を出すには褒めるべき?それとも叱った方がいい?

部下のやる気を出すには褒めるべき?それとも叱った方がいい?

部下がミスをした時、やる気がなかった時……単純に叱っても解決しません。叱るだけではやる気をなくし、上司としての信頼を得ることはできません。 そんな時におススメなのが心理学を使った「上手な褒め方」。心理テクニックで部下の信頼を手に入れましょう。
鈴木康平 | 172 view
パワハラで仕事を辞めたい・・・上司か?自分か?ブラック企業が悪いのか?放っておくと仕事が原因でうつ病などの精神病になるかもしれません・・・

パワハラで仕事を辞めたい・・・上司か?自分か?ブラック企業が悪いのか?放っておくと仕事が原因でうつ病などの精神病になるかもしれません・・・

職場の人間関係が上手くいかず、パワハラに悩んでいる人がたくさんいます。毎日のように繰り広げられる上司や先輩からの暴言の数々。次第に精神が病み、うつ病などを引き起こすかもしれません。
鈴木康平 | 466 view
言葉遣いマナーで相手を不愉快にさせないために・・・マナーや気配りができる人は「こんな言葉」を使っていません

言葉遣いマナーで相手を不愉快にさせないために・・・マナーや気配りができる人は「こんな言葉」を使っていません

ビジネスシーンは仕事の結果も大切ですが、マナーや気配りも重要になります。 相手からの信頼を得るために、言葉遣いのマナーや気配りはしっかり意識しましょう! 敬語の間違いはもちろん、学生時代から使っている言葉遣い。 相手が口に出さないだけで、不愉快に感じているかもしれません。
鈴木康平 | 681 view
ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

上司や先輩も昔は何も知らない親友社員。きちんと謝れば失敗すれば許してくれます。 ビジネスマナーはなるべく早く身に付けるべきです。マナーはやる気をだせば入社前に自分のモノにできるからです。 知っているのが当たり前のビジネスマナーを一緒に見ていきましょう。
鈴木康平 | 165 view
笑顔は社会人の必須スキル。 むっすり一匹狼でいられるのは学生時代まで!

笑顔は社会人の必須スキル。 むっすり一匹狼でいられるのは学生時代まで!

仕事を評価してもらうにはニコニコとした素敵な笑顔のテクニックを身に着ける必要があります。 (結果だけで評価してもらう……1人で行動するのが好き……) これができるのは学生時代だけです。 笑顔ができないだけで、社会人としての評価が下がってしまうかもしれません。
鈴木康平 | 414 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平