2017年1月27日 更新

SNS投稿の価値「いいね!」の数“気にするのは男性だった”|気にしすぎて「やっちゃった!!」

ある調査でわかったことが公開されていました。誰もが利用しているSNSですが、投稿の「いいね!」の数を気にしているのは、女性よりも“男性”だといいます。そして、自分の「いいね!」につける値段も高く評価しているのは“男性”でした。気にしすぎるあまり、誇張して「やっちゃった!!」ということもあるようです。あなたの気にしている周りも同じく「やっちゃった‼」かもしれません。

583 view お気に入り 0
Free illustration: Like, Facebook, 3D, Social Networks - Free Image on Pixabay - 1748813 (2768)

Kaspersky Labが、日本を含む世界18か国1万6750人の男女を対象にソーシャルメディアに対する調査を実施。
その結果、12%が「いいね」の数を増やすため、投稿内容を脚色したり誇張したりすると回答した。
Free illustration: Social Networks, Facebook, Google - Free Image on Pixabay - 1759573 (2769)

総体的に、男性の方が女性よりも「いいね」の数に敏感であり、「いいね」数を稼ぐためであれば、他人の秘密や恥ずかしい情報を投稿する可能性が高いことも明らかになった。
さらに読み進めると、涙ぐましい姿が見え隠れ……
男性が「いいね」を気にするがゆえの“その行動”は、
男と女のそもそもの違いが明らな結果かもしれません。

男性の方が「いいね」の数に敏感

Free photo: Social Media, Facebook, Twitter - Free Image on Pixabay - 1795578 (2767)

SNSで「いいね!」の数を稼ぐために、実際には行っていない場所に行ったことにするなど、事実を誇張したことがある人は12%いる――。

この行動は、男性だけですと「14%」にもなるといいます。

誇張した経験は男性が14%で女性の9%に比べて多いなど、男性の方が「いいね!」の数を気にする傾向があることもわかった。
男性は思い通りに「いいね」が付かないと腹立たしく感じる傾向にある。
Free illustration: Network, Society, Social, Community - Free Image on Pixabay - 1020332 (2770)

2016年10~11月、世界18カ国の約1万6750人にオンライン調査した。「いいね!」が少ないと友達から人気がないと心配する割合は、男性24%、女性17%。
また、男性の29%は自分にとって大切な人が自分の投稿に「いいね」してくれないと腹立たしく感じると回答している。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”ミエナイチカラ”とSNSが起こした奇跡が凄すぎ!B’z松本孝弘、”幻のギター”と20年ぶり再会

”ミエナイチカラ”とSNSが起こした奇跡が凄すぎ!B’z松本孝弘、”幻のギター”と20年ぶり再会

「B'z」の松本孝弘さんが、90年代後半に愛用するも行方不明となっていた”幻のギター”と約20年ぶりに奇跡の再会をしたと話題に!97年に忽然と消えて以来、手掛かりがつかめずにいたそうですが、B'zデビュー30周年記念のイベント開催に合わせ、SNSなどで情報提供を呼びかけることに。すぐに情報は拡散され、多くの有力情報が集まった末、その1週間後に・・なんと、松本さんの元へ戻って来たことが報告されました
「お寺もSNSの時代」延暦寺のツイッターに、織田信長からの返信が・・お寺は”炎上”も歓迎?

「お寺もSNSの時代」延暦寺のツイッターに、織田信長からの返信が・・お寺は”炎上”も歓迎?

延暦寺(滋賀県)は3月24日、公式ツイッターのアカウントを開設しました。実は数年前から検討していたものの、SNS特有の”炎上”を恐れて躊躇していたそうです。さて、そんな延暦寺ですが、早速「織田信長」を名乗るアカウントからのリプライが寄せられたと話題に。お寺にその真相をきくと意外な返答が・・?実は、意外と多いお寺のSNSアカウント。”つぶやき”や写真を通じてお寺の魅力がより一層、身近に伝わる効果も!
あさイチ有働さん退局に「最後まで男前」と話題!SNSにぎわせた「あの発言」をプレイバック

あさイチ有働さん退局に「最後まで男前」と話題!SNSにぎわせた「あの発言」をプレイバック

NHKアナウンサーの有働由美子さんが27年間勤めた同局を3月31日付で退職していたことが分かりました。退局について「ほとんど誰も知らなかった」ことでも反響に。その退局理由とは?有働さんといえば「あさイチ」。飾らない率直な語り口で、共に司会を努めたV6の井ノ原快彦さんとともに一躍人気に。8年間の放送の中で何度となく話題になったのが、彼女の“ぶっとび発言”の数々でした。その名言のいくつかをプレイバック
指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

10月25日放送の「今夜くらべてみました」に、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子が、ゲストで出演し「HKT48」の指原莉乃に対して、「インスタに投稿している写真があざとい」と批判を浴びせ、話題になっています。さらに、その後に投稿した、指原のSNS投稿も必見です。また46歳ながら「一切老けない」と女性から人気を獲得している平子理沙の”謎”にも迫ります。その独特の”美意識”に一同は、言いたい放題に・・
「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

最近よく耳にする「インスタ映え」。これは「Instagram」に投稿するのに適した写真を指す言葉で、流行や旬を取り入れた写真のことを指します。そして、このSNSが、今の日本経済を押し上げている話題に。主な利用者は”ミレニアル世代”と言われる若者。彼らは、自分がどう生活したいかではなく、SNSで「自分がどう見られるか」をまず考えて行動します。なぜ、彼らは、そこまでインスタ映えにこだわるのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水