2017年1月27日 更新

SNS投稿の価値「いいね!」の数“気にするのは男性だった”|気にしすぎて「やっちゃった!!」

ある調査でわかったことが公開されていました。誰もが利用しているSNSですが、投稿の「いいね!」の数を気にしているのは、女性よりも“男性”だといいます。そして、自分の「いいね!」につける値段も高く評価しているのは“男性”でした。気にしすぎるあまり、誇張して「やっちゃった!!」ということもあるようです。あなたの気にしている周りも同じく「やっちゃった‼」かもしれません。

352 view お気に入り 0
Free illustration: Like, Facebook, 3D, Social Networks - Free Image on Pixabay - 1748813 (2768)

Kaspersky Labが、日本を含む世界18か国1万6750人の男女を対象にソーシャルメディアに対する調査を実施。
その結果、12%が「いいね」の数を増やすため、投稿内容を脚色したり誇張したりすると回答した。
Free illustration: Social Networks, Facebook, Google - Free Image on Pixabay - 1759573 (2769)

総体的に、男性の方が女性よりも「いいね」の数に敏感であり、「いいね」数を稼ぐためであれば、他人の秘密や恥ずかしい情報を投稿する可能性が高いことも明らかになった。
さらに読み進めると、涙ぐましい姿が見え隠れ……
男性が「いいね」を気にするがゆえの“その行動”は、
男と女のそもそもの違いが明らな結果かもしれません。

男性の方が「いいね」の数に敏感

Free photo: Social Media, Facebook, Twitter - Free Image on Pixabay - 1795578 (2767)

SNSで「いいね!」の数を稼ぐために、実際には行っていない場所に行ったことにするなど、事実を誇張したことがある人は12%いる――。

この行動は、男性だけですと「14%」にもなるといいます。

誇張した経験は男性が14%で女性の9%に比べて多いなど、男性の方が「いいね!」の数を気にする傾向があることもわかった。
男性は思い通りに「いいね」が付かないと腹立たしく感じる傾向にある。
Free illustration: Network, Society, Social, Community - Free Image on Pixabay - 1020332 (2770)

2016年10~11月、世界18カ国の約1万6750人にオンライン調査した。「いいね!」が少ないと友達から人気がないと心配する割合は、男性24%、女性17%。
また、男性の29%は自分にとって大切な人が自分の投稿に「いいね」してくれないと腹立たしく感じると回答している。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高須克弥院長”シックスパック”を披露 19年間で500回以上の整形告白にスタジオ驚愕!

高須克弥院長”シックスパック”を披露 19年間で500回以上の整形告白にスタジオ驚愕!

14日放送の「もしかしてズレてる?」に「高須クリニック」の高須克弥医院長が出演。これまでに実施した自身への整形回数とその総額を明かしました。年商60億ともいわれる大富豪で、SNSであげているセレブな私生活が度々話題に。72歳という年齢ながら、医師として自ら現場にでるなど最前線で活躍するなど、注目を集めています。さらに、独自の高級大トロの食し方を披露し”贅沢すぎる”とスタジオで驚きの声が上がりました
”世界一稼いだ”イギリス人女性モデル、カーラの年収が凄い!男性モデルのダントツは?

”世界一稼いだ”イギリス人女性モデル、カーラの年収が凄い!男性モデルのダントツは?

下着ブランドのブルーベラが監修した「世界で最も稼ぐモデル」トップ10が発表。1位に輝いたのは、カーラ・デルヴィーニュ。ケイト・モス、ナオミ・キャンベルなどを抑え、モデル内での長者番付トップに躍り出ました。昨年はシャネル、プーマなどの提携により約11億6000万円の収益を上げたと言われており、単純計算1日に約320万円を稼いでいたことに!彼女はSNS上での活躍がトップになった理由の一つとされています
SNSのリサーチの”やり方”で、ビジネスに変わる!”今”のトレンドを捉えて商品を制作

SNSのリサーチの”やり方”で、ビジネスに変わる!”今”のトレンドを捉えて商品を制作

今回のゲストは、前回に続いて「ドライチさん」。今、日本でも話題のハンドスピナーは、SNSやYouTuberから広がったヒットアイテム。レビューを参考に、実際に商品を作り販売しているそう。常にトレンドをとらえて、商品を作り販売する上では、いつも時間との勝負になるので、すぐに情報をキャッチできるSNSは欠かせないリサーチ源。そんな日々の商品制作の中でのSNSのチェックポイントについても教えて頂きました
輸入ビジネス成功法!海外での交渉の”コツ”とSNSで発見できる「商品ネタ」

輸入ビジネス成功法!海外での交渉の”コツ”とSNSで発見できる「商品ネタ」

今回のゲストは、輸入業、物販活動、コンサルティング等で活躍中の青年実業家「ドライチ」さん。起業して今年で7年目の彼が、「輸入業ビジネス」を始めたキッカケは、ネットでリサーチしている時”ある事”に気づいたからだそう。今やアパレル業にも拡大し「どんなモノも日本で買う必要性ない」という考えでフットワーク軽く海外を飛び回っている彼から海外での交渉の術やSNSを活用したリサーチのポイントを教えてもらいました
ヒップホップ・レジェンド「2PAC」伝記映画 の「Eyez On Me」公開早々にSNSが大炎上?

ヒップホップ・レジェンド「2PAC」伝記映画 の「Eyez On Me」公開早々にSNSが大炎上?

1996年、25歳の若さでこの世を去りながらも、未だ影響力を持つ伝説的ラッパー「2PAC」。今でも多くのアーティストが惜しみないリスペクトをするなど、その人気は衰え知らず。もし彼が生きていれば46歳となるはずだった6月16日(現地時間)に、多くのヒップホップファンが待望した彼の伝記映画「All Eyez On Me」が遂にアメリカ本国にて公開を迎えたのですが、公開早々SNS上にが大炎上する事態に?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水