2017年6月14日 更新

茨城の原子力機構研究棟で作業員5人が被曝!! 肺からプルトニウムの検出はなく無事に退院された模様

6日茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構にある燃料研究棟で男性作業員5人が放射性物質に触れ、被曝した事がわかりました。13日に肺からプルトニウムの検出がなく、無事に退院されました。外部への影響はないようです。

84 view お気に入り 0

●5名が被曝した茨城県の原子力研究開発機構

6月6日茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」の中にある燃料棟で男性作業員5人が被曝する事故が起きました。

男性作業員たちは機器の点検中に手袋や靴に放射性物質が付着。
外傷はありませんが、3人の鼻の中からアルファ線を出す放射性物質が検出されました。

検出された量は最大で24ベクレル。
「健康に被害はないが、微量とはいえない」。
外部への心配はありませんが、作業員たちの健康面が心配されます。
Free photo: Solar Panel Array, Nuclear Plant - Free Image on Pixabay - 1794485 (29955)

6日午前11時15分ごろ、茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」の燃料研究棟で、男性作業員5人が機器の点検中、手袋や靴に放射性物質が付着した。5人に外傷はなかったが、うち3人の鼻の中からアルファ線を出す放射性物質が最大で24ベクレル検出された。
日本原子力研究開発機構は7日、茨城県大洗町にある「大洗研究開発センター」の燃料研究棟で男性作業員5人が被曝(ひばく)した問題で、1人の肺から最大約2万2千ベクレルの放射性物質が計測されたと発表した。
事故はどうして起こってしまったのか?
原子力規制員会の田中氏は「注意深く放射性物質を取り扱う。この部分を真剣に反省するべき」。
そう答えていた。

2万2千ベクレルという単位は一般の人には馴染みがないが、安心して過ごせる数字ではないよう・・・
将来的に健康面での心配が危惧されます。

被ばく作業員全員が退院 プルトニウム検出されず(17/06/13)

2017/06/13 に公開
被ばくした作業員5人全員が退院しました。 茨城県大洗町の原子力関連施設で作業員5人が被ばくした事故で、治療にあたっている放射線医学総合研究所は13日、5人全員が退院したと発表しました。5人の容体に変化はないということです。今後は通院と検査で状態を見ていくことにしています。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
カテゴリ
ニュースと政治
ライセンス
標準の YouTube ライセンス
放射線医学総合研究所(千葉市)は13日、日本原子力研究開発機構の作業員5人全員が同日退院したと発表した。
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)燃料研究棟で6日、作業員5人が放射性物質を浴びた事故で、機構は7日、50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表した。
茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で作業員が被ばくした事故で、9日、原子力機構が記者会見し、「事故を起こしたことで、皆様に非常に心配をおかけして大変申し訳ありません」と謝罪しました。
日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)燃料研究棟で6日、作業員が放射性物質を浴びた事故で、内部被曝(ひばく)した作業員は、防護服と半面マスクを着用していたにもかかわらず、多量の放射性物質を肺に吸い込んでいた。
Free vector graphic: Hexagon, Symbol, Gui, Internet - Free Image on Pixabay - 2307348 (29964)

機構をめぐって規制委は平成27年11月、運転停止中のもんじゅの保守管理でさまざまな問題を起こしていたことに見切りを付け、文部科学相への勧告で「出力運転を安全に行う主体として必要な資質を有していない」と指摘していた。
茨城県大洗(おおあらい)町の日本原子力研究開発機構で起きた被曝(ひばく)事故で、放射線医学総合研究所による作業員の肺の再検査では、プルトニウムが検出されない状態が複数回、続いていることが関係者への取材で分かった。
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質入りのビニール袋が破裂して作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は13日、2004年に機構内の別の施設でもビニール袋の膨張を確認していたことを明らかにした。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

神奈川県大磯町立中学校の給食が大量に食べ残された問題。その給食にはプラスティック片、虫などのゴミが紛れ込んでいました。学生の大切な時間の1つである給食。飲食業として許されない異物混入を犯してしまった老舗弁当会社。なぜ、こんな会社に長年給食作りを依頼してしまったのか?
鈴木康平 | 317 view
O157の食中毒被害がポテトサラダから発生!! 夏場は食べ物への対策必須!!

O157の食中毒被害がポテトサラダから発生!! 夏場は食べ物への対策必須!!

埼玉県のスーパーで買ったポテトサラダを食べた女の子がO157の食中毒による重体となりました。衛生管理が徹底され、誰もが美味しく、安全に食べられるスーパーのポテトサラダ。なぜ事件は起きてしまったのでしょうか?
鈴木康平 | 191 view
ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

29日に兵庫県の10歳の男の子が毒蛇であるヤマカガシに噛まれ、意識不明の重体となる悲惨な事故が起きました。毒がないと思われていたヤマカガシですが、マムシより強い毒があるとわかりました。噛まれたらどうやって対処すればよいでしょうか?
鈴木康平 | 228 view
水道水老朽化による危険度ランキングがインターネットで発表! あなたの自治体の水道水はコーヒーのような「黒い水」じゃないですか?

水道水老朽化による危険度ランキングがインターネットで発表! あなたの自治体の水道水はコーヒーのような「黒い水」じゃないですか?

週刊ダイヤモンドによる「水道クライシス」では水道管の老朽化、破裂事故などの問題に加え、危険度ランキングも掲載しました。各自治体で老朽化が迫り、使用に限界を迎えている水道水。一部の場所ではコーヒーのような黒い水が出た限界集落のケースも・・・
鈴木康平 | 1,281 view
大宮風俗ビル火災で4人が死亡! ソープランドで死亡した遺族へのプライバシーはどうなる?

大宮風俗ビル火災で4人が死亡! ソープランドで死亡した遺族へのプライバシーはどうなる?

さいたま市大宮区のソープランド「Kawaii大宮」が全焼し、4人が死亡、1人が重傷、7人が軽傷という火事が起きました。建物南側にあるごみ捨て場から火元だった可能性があり、警察は原因を調べています。
鈴木康平 | 1,523 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事