2017年4月19日 更新

サラリーマン資産運用「タネ銭100万円」から|憶より1~2年先の1,000万円

サラリーマン「億」の資産をつくるためには?ほとんどは、不動産や株などで運用や投資をしていく方法が多いのではないでしょうか。額面が小さいものよりも、資金は大きければ大きいほど、運用率も大きくなります。しかし、当然リスクがある場合は負も大きくなる可能性があります。まずはもとになる種が必要ですね。2年先の1,000万円に向けの「攻めと守りの時代」、そして世代別に25年の預貯金額も併せてご紹介いたします。

1,500 view お気に入り 0
Free illustration: Ball, Protect, Hands, Euro, Hand - Free Image on Pixabay - 665090 (18134)

資産運用を考えるとき、多くの人が目標とするのが「1億円」だ。本当に1億円も必要なのかどうかはさておき、それだけあれば、老後の不安もほとんどなくなると言っていいだろう。
だが、年収500万円程度の平凡なサラリーマンが、現実的に資産1億円を達成するのは、なかなか厳しいものがある。
Free photo: Bank, Billionaire, Bills, Box - Free Image on Pixabay - 1238322 (18133)

今の定期預金は、預けていたって、ジュース代にすらならない。
ならば、「投資」しかない。そう答えがでますが、
良く考えると、それも大変なのです↓↓↓
ならば……と、人は「投資」を思い立つわけだが、仮に5万円を毎月積み立てて30年で1億円にするなら、「年利9.4%」の金融商品に投資しなくてはならない。
そんな商品をさがし、自読する差異をとれるのだろうかか、つまり……↓↓↓
Free photo: Chicago, Trump, Usa, United States - Free Image on Pixabay - 516105 (18132)

普通のやり方では「1億円」になんて手が届くわけがない‼

だからこそ、我々は認識を改めるべきなのだ。目指すべきは30年先の1億円ではなく、1~2年先の1000万円である、と。この気づきこそが、1億円への最初の一歩となるだろう。

最初のステージ

いいオトナなら、手元に100万円程度のヘソクリくらいあるだろう。その100万円を元手に短期間で1000万円を達成する……これこそが、資産1億円への最初のステップである。
Free photo: Money, Euro, Money Box, Colosseum - Free Image on Pixabay - 1739601 (18136)

【年代別の平均貯蓄金額】
29歳以下…… 160万1千円
30~39歳……423万2千円
40~49歳……707万6千円
50~59歳……1,034万7千円

ちなみに、60才以上からは省略させていただきました。
今の年金受給されている方々などが含まれているので、
サラリーマン現役が多い年齢層を中心にピックアップしました。
参考資料
年代別貯金総額の平均と毎月の貯金額目安:常陽銀行
http://www.joyobank.co.jp/woman/column/201504_04.html

※厚生労働省平成25年度の貯金総額の平均発表
Free photo: Money, Coins, Stack, Wealth - Free Image on Pixabay - 18554 (18135)

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

あなたは、「資産形成」と「資産運用」の違いをご存じでしょうか。資産(資金)を殖やすこととして使われる言葉ですが、意外とその違いを明確に認識している方は少ないかもしれません。人生無理なく楽しむためにも、自分と家族のライフプランを棚卸し、今重要視されている「資産形成」と「資産運用」をもう少し身近に感じてみるのは大切かもしれませんね。
SOCIALZINEの志水 | 585 view
家計金融資産「米国2.32倍:日本1.15倍」|米国人と日本人の違い

家計金融資産「米国2.32倍:日本1.15倍」|米国人と日本人の違い

“米国人 と日本人の違い”家計金融資産20年間で米国2.32倍に対して、日本は1.15倍。この違いはいつたい何からおきるのでしょうか?米国は「所得が高い」から、「生活やしやすい」から、もともと「親からお金持ちが多い」から……。どれかならまだ救われるかもしれませんが、そうではないようです。では米国と日本の違いは何でしょうか?お金に働いてもらうということの違いにハッキリ差がでているようです。
SOCIALZINEの志水 | 914 view
あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

年収の高い人でも、なぜかお金を貯めることができない人がいます。そんな方は「隠れ貧乏」さん、もしくは予備軍になっているかもしれません。書籍「貧乏は必ず治る」では、隠れ貧乏とお金持ちの考え方や習慣そのものが違うことを指摘しています。まさか、隠れ貧乏さんは、「あなた」ではないですよね?ご自身は、いくつ当てはまるでしょうか?
SOCIALZINEの志水 | 1,309 view
貯金できない人は我慢できない出費 あなたの家計にどんな無駄がありますか?

貯金できない人は我慢できない出費 あなたの家計にどんな無駄がありますか?

なかなかお金が貯まらない・・・そんな悩みがある人は一度「無駄な出費」を見直してみてはどうでしょうか?自分の家には無駄な出費なんて全然ない!そう思っている人も多いでしょうが、プロがチェックすると無駄な出費が浮き彫りになります。見直して、貯金をコツコツ貯めてはどうでしょう?
鈴木康平 | 241 view
あなたの脳は鈍くなっていませんか“40代”が分かれ目|ワーキングメモリを鍛える方法

あなたの脳は鈍くなっていませんか“40代”が分かれ目|ワーキングメモリを鍛える方法

短い時間に心の中で情報を保持。そして同時に処理する能力である「大事なメモリ」それがワーキングメモリ “脳機能”ですが、分かれ目は40代だといいます。しかも、集中力は43歳がピーク、感情認知能力48歳、理解力は50歳前後。それぞれ個人差はあるもののピークを知ったうえでワーキングメモリ力を鍛えれば、何をしても成功できちゃいそうですね。日常のちょっとしたプラスで鍛えられる方法を取り上げました。
SOCIALZINEの志水 | 1,458 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水