2017年3月20日 更新

一流は「飲み会の2次会に行かない」 ビジネスにとって時間の大切さを知っているから

一流と二流の違いはなんでしょうか?人によって意見が異なりますが、「時間の使い方」を熟知している。それがあるでしょう。「時間がなくて何もできない・・・」。そう嘆く人がいますが、本当に時間がないのでしょうか?それは本当の時間の使い方を知らないだけかもしれません。

333 view お気に入り 0

●なぜ一流は2次会に行かないのか?

仕事柄、多くのビジネスパーソンと接しますが、「時間が足りない、時間をうまく使えない」という悩みを聞くことが少なくありません。
私も昔はそれほど時間を使うのが上手だったとは言えませんが、忙しい時期を経験したこともあり、今では時間の使い方がかなりうまくなったと思っています。
Free photo: Clock, Time, Stand By - Free Image on Pixabay - 650753 (12258)

・仕事が忙しくて、何もできない。
・資格の勉強をする時間がない。
・経済新聞を読む時間がない

多くのビジネスパーソンが悩む時間の使い方。
時間をうまく使えないことに悩む人は多いでしょう。

一流の人が語る「時間の使い方」にはコツがあるようです。
時間をうまく使うことができれば、ビジネスチャンスを大きく広げることができます。

上司や同僚、取引先など自分以外の人に助けを求めるのも方法の1つ。
しかし、自分の時間の使い方が本当に正しいのか?
一度考えてみてはどうでしょうか?
新年度も3カ月近くが過ぎた。春から社会人になった人や仕事の担当内容が変わった人の中には、仕事に追われプライベートな時間がとれないなどと悩んでいる人もいるだろう。時間を有効に使うにはどうすればいいのか。
一般的なビジネスパーソン対象のフォーマットだけではなく、特殊な職業に対応したもの、カレンダーに手帳的な考え方を導入したものなど、手帳というジャンルが拡大している。そういった新しい形の手帳や、手帳の可能性を広げるようなものなど、個性的な手帳を3回に分けて紹介する。3回目は、時間の使い方を考えさせられる手帳について見ていこう。
Free photo: Keyboard, Key, Success, Online - Free Image on Pixabay - 621830 (12262)

春から社会人になった人や仕事の担当内容が変わった人の中には、仕事に追われプライベートな時間がとれないなどと悩んでいる人もいるだろう。時間を有効に使うにはどうすればいいのか。スマートフォンなどで日々の時間の使い方を分析できるアプリを使えば、時間の無駄をなくすことができるかもしれない。
まず、何よりも日常の時間をコントロールすることが大切ですが、その大前提として、短期的にやるべきこと、長期的にやるべきことを正確に把握している必要があります。
日常生活や仕事において時間をコントロールするためにまず必要なことは、自分の「やるべきこと(to do)」と「スケジュール」とを正確に把握することです。
まず、あなたが本当にビジネスシーンの手帳を活用できているか?
これを最初にチェックしてみましょう。

単純に予定を書き込むのもいいですが、短期的にできる事、長期的にできる事。
この2つがきちんと書き分けられているか?
手帳を広げてチェックしましょう。

すぐにできる事は簡単だから・・・
そんな理由で手帳に書かず、大きなスケージュールのみしか書かない人も多いでしょう。

しかし、短期的な要件でも何か行動すれば忘れしまったり、優先順位を間違えたりするケースがビジネスではよくあります。

通勤時間や休憩時間、移動時間などちょっとした空き時間に何をすればいいか?
手帳に書き込んでみるのもいいでしょう。
Free photo: Day Planner, Calendar, Organizer - Free Image on Pixabay - 828611 (12267)

 仕事の速い人は手抜きがうまい──と人材育成コンサルタントの松本幸夫さんは指摘します。正しい「手抜き」は仕事にメリハリを生み、職場で“できる人”になる必須のスキル。とはいえ、ただ手を抜くのでは“いいかげん”な人になってしまう。そうならないための、上手な手の抜き方を教えます。
 一人あたりの仕事量が増えている今、限られた時間でミスをなくすカギはズバリ“手抜き力”。時間を取られがちなメールや資料整理、コミュニケーションの“手抜きワザ”を知れば業務はどんどん効率的に。
そこで、日本能率協会マネジメントセンターの矢野真弓さんに解決法を尋ねると、「マンスリーとウイークリーのどちらをメインに使うのかを、仕事のスタイルによって決めます。使っていないほうは“サブ”として、メインとは別の内容を書くのがポイントです」と教えてくれた。
Free photo: Clock, Time, Watch, Fashion, Hours - Free Image on Pixabay - 407101 (12271)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あなたの脳は鈍くなっていませんか“40代”が分かれ目|ワーキングメモリを鍛える方法

あなたの脳は鈍くなっていませんか“40代”が分かれ目|ワーキングメモリを鍛える方法

短い時間に心の中で情報を保持。そして同時に処理する能力である「大事なメモリ」それがワーキングメモリ “脳機能”ですが、分かれ目は40代だといいます。しかも、集中力は43歳がピーク、感情認知能力48歳、理解力は50歳前後。それぞれ個人差はあるもののピークを知ったうえでワーキングメモリ力を鍛えれば、何をしても成功できちゃいそうですね。日常のちょっとしたプラスで鍛えられる方法を取り上げました。
人たらしと言われた豊臣秀吉の「接待・接遇」が凄い|ビジネスマンも学べるその手法とは

人たらしと言われた豊臣秀吉の「接待・接遇」が凄い|ビジネスマンも学べるその手法とは

日本の歴史の中で、誰もが知る大出世を遂げた豊臣秀吉の「最大の武器」。それは世のなかを上手く渡り歩く「人たらし」と言われる才能。しかし、秀吉が“人を味方につける”その凄さは「接待」「接遇」にあります。現代社会でもビジネスマンが学べる豊富な手法とは。
インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

世界中の人とRPGやアクションなど様々な娯楽が楽しめるインターネットゲーム。適度に楽しめば良いですが、ゲームの世界にのめり込み、健康や学業などに支障が出る場合があります。「インターネットゲームの依存は病気なのか?」。世界的に有名なWHOは1つの答えを出しました。
鈴木康平 | 358 view
拡大するBtoC企業の年末年始休業|背景にあるのは深刻な人材不足か?

拡大するBtoC企業の年末年始休業|背景にあるのは深刻な人材不足か?

クリスマスが終わればいよいよ年末年始。どことなく街が浮足立った雰囲気で満たされる。しかし一方で、みんなが休んでいる時にこそ稼ぎ時になるBtoC企業は、今まで休むに休めなかった。そんなこれまでの常識が、少しずつ壊れていっているようで…。
山岡ソースケ | 81 view
飲み会が嫌いなのではない!お前(上司)が嫌いなのだ!

飲み会が嫌いなのではない!お前(上司)が嫌いなのだ!

最近の若者は飲み会にも参加せず、付き合いが悪い。もはや新人類だ!なんてことをよく耳にする昨今。果たして、本当にそうなのでしょうか。
山岡ソースケ | 607 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事