2017年10月4日 更新

幸せが遠のくのは「自分へのご褒美」が原因!? たまになら良いですが数が多すぎませんか?

仕事や勉強をがんばった「自分へのご褒美」にちょっと高いビールやお菓子を食べたり、高いホテルに泊まったりしていませんか?本当にたまにやるなら効果的な「自分へのご褒美」。しかし、自分を甘やかし、数が増えると幸せから遠ざかってしまうかもしれません。

201 view お気に入り 0

●幸せを実感するには?

私たちの生活はストレスにあふれています。
どんなに働いても満足できる生活がなかなか訪れない。

もっと給料が・・・もっとボーナスがアップすればいいのに!
子供の教育費や親の介護費用が高い。
こんなに頑張っているのになぜ報われない。

そんな嘆きの声を聞こえてきそうです。
仕事や勉強で辛い日々を我慢している人がたまにやる「自分へのご褒美」。
本当にたまにならいいですが・・・数が増えてないですか?
Free illustration: Joy, Luck, Happy, Shadow Play - Free Image on Pixabay - 233380 (55273)

誰もが知っていることですが、日本の人口が減り続ける中、日本はこれからどんどん変化していきます。こうした中で、幸せに生きていくには、個人の生き方や考え方もシフトしていかなければいけません。
食費や家賃は別にして、衣服や、外食、携帯のアプリといったものは、それが本当に必要だったら1カ月後も必要だと感じるわけです。つまり、1カ月待って必要だったら、そのときに買えばいい。
投資でお金を増やすためには、まずコツコツ貯金したい。でもなかなかたまらない――。そんな貯蓄ベタさんは、自分が何にお金を使っているのかを知ることから始めましょう。家計簿不要の家計管理と貯蓄方法をFPの横山さんに聞きました。
Free photo: Money, Coins, Euro Coins, Currency - Free Image on Pixabay - 515058 (55278)

「自分へのご褒美」に高いビールを買う。
「たまにならいいだろう・・・仕事で頑張ってる自分へのご褒美だ」。

医者にお酒を控えていると言われ、3日我慢しただけで手を出してしまう高いビール。
最悪の場合、次の日もなにかしら理由をつけて「自分へのご褒美」が発生するかもしれません。

まずは1か月、少なくとも1週間など一定期間は我慢する事を覚えましょう。

こうしたおカネの使い方の中でも、特に愚行だなと思うのが、「自分にごほうび!」というやつです。外食もこれに入るかもしれませんね。人におごるのであれば、もしかしたらめぐりめぐって自分にメリットがあるかもしれません。
たとえば、「アップルの考え方が好きだからiPhoneユーザーだ」という人は、それは愛情におカネを払っていることになります。自分がおカネを払っているときに、その対象に愛情を感じるときだけ、気持ちよく、堂々と支払えばいいのです。
Free photo: Valentine Candy, Hearts - Free Image on Pixabay - 626447 (55284)

冒頭でも述べたように、楽しさや幸せを「おカネを使うこと」によって感じる人は、一生幸せになれません。この考え方だと、幸せを感じ続けるためにおカネを使い続けなければならないので、アラブの石油王でもないかぎり、多くの人には限界があるからです。
医学博士で脳の専門家の加藤俊徳さんは、「節約が続かないのは意志の弱さや性格の問題ではなく、脳のクセが原因」と指摘する。
会社員のHさん(52)は専業主婦の妻(51)と社会人の娘(22)の3人暮らし。実は妻には浪費で借金をつくった過去があります。その借金を返済するために貯蓄を取り崩し、老後資金への不安を抱えたままのHさんですが、妻のお金の使いすぎを防ぐためにある工夫をし、いったんは家計もうまく回るようになりました。
Free photo: Christmas Shopping, Shopping Cart - Free Image on Pixabay - 1088248 (55290)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症は国内で5万人が治療を受けています。治療を受けていない人を含めると、かなり多くの人がアルコール無しではいられない身体になっているのかもしれません。薬物治療を専門にする医師が傾向する「1人酒」。お酒との付き合い方をきちんとできていますか?
鈴木康平 | 816 view
「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

結婚する事は精神的にも肉体的にも素晴らしい事。これは昔から古今東西で言われてきた事でしょう。結婚すれば家に帰って話し相手がいる温かい家庭が待っている。ウキウキしながら家に帰りたい・・・そう思えるサラリーマンはどれだけいるでしょう。結婚しないデメリットが科学的に証明されてしまい結果は悪化する一方です。
鈴木康平 | 3,221 view
「大学時代にやっておけばよかった」と社会人が後悔する7つの事!

「大学時代にやっておけばよかった」と社会人が後悔する7つの事!

学生時代は不思議と時間がゆっくり流れる感覚がありますが、有限に変わりありません。大学に入学し、楽しい時間を過ごしても4年という時間はあっという間に過ぎます。卒業し、社会人になった時に「学生時代にアレをやっておけばよかった」。そう後悔する7つの事を紹介します。
鈴木康平 | 1,103 view
「孤独死が怖い!!」 独りぼっちで死ぬのがイヤなアナタに江原啓之が届ける言葉のパワー

「孤独死が怖い!!」 独りぼっちで死ぬのがイヤなアナタに江原啓之が届ける言葉のパワー

離婚や癌宣告、配偶者の死、未婚・・・私たちの生活は数十年前とは違い、独りぼっちで死ぬ環境が整いつつあります。自由度が高まり、幸せの定義が曖昧な時代。独りぼっちで死ぬ事が「不幸」と思っていませんか?そんなアナタに江原啓之氏が届けたい言葉。これらを紹介します。
鈴木康平 | 1,220 view
ボランティアを始めたい! 「最初の一歩」はどう踏み出せばいいのか?

ボランティアを始めたい! 「最初の一歩」はどう踏み出せばいいのか?

時間やお金に余裕がでたら人間は誰かのために行動を起こしたくなるのかもしれません。それは大学生などの学生かもしれませんし、社会人や主婦、シニア世代という事もあるでしょう。ボランティアを始めるのは人間的に素晴らしいですが、「何からスタートすればいいの?」と迷ってしまう人も多いでしょう。そんなボランティアの始め方を紹介します。
鈴木康平 | 1,801 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平