2018年2月7日 更新

SNSで炎上「あたしおかあさんだから」は“呪いの歌”?大論争の影響で今注目を浴びる楽曲とは

絵本作家・のぶみが発表した楽曲「あたしおかあさんだから」の歌詞が、ネット上で論争を呼んでいます。その歌詞には、子を育てる母の”自己犠牲を美化してる”との批判が噴出したため、のぶみ氏が自身のSNSで歌詞の”真意”を説明する騒動に。そんな論争の中、改めて注目を浴びている楽曲が。再びスポットが当たった同曲を初めて知った人達からは「応援ってこういうのだよね」と絶賛の声。さてそれはどんな歌詞なのでしょうか?

212 view お気に入り 0

「あたしおかあさんだから」の歌詞が炎上

ベストセラーになった「ママがおばけになっちゃった!」などの絵本を手掛けたことで知られる絵本作家・のぶみ氏が発表した楽曲「あたしおかあさんだから」の歌詞が、ネット上で論争を呼んでいます。
教育番組「おかあさんといっしょ」で11代目うたのお兄さんを務めていた横山だいすけさんが歌う「あたしおかあさんだから」の歌詞に対し、献身的に子育てをする「お母さん像」を賛美しているなどの批判が寄せられている。
 (75657)

横山だいすけさんは、動画サイト「Hulu」の2018年2月2日の放送で、この曲を初披露しました。
 (75659)

歌詞では、女性が「お母さん」になる前は「一人暮らし」をしたり、おしゃれを楽しんだり仕事をしたりしていたが、子育てを機に生活が変わったことが母親の視点で描かれている。
 (75668)

▼歌詞の一部

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ
ヒールはいて ネイルして
立派に働けるって 強がってた

今は爪きるわ 子供と遊ぶため
走れる服着るの パートいくから
あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから
眠いまま朝5時に起きるの
あたし おかあさんだから
大好きなおかずあげるの
あたし おかあさんだから
新幹線の名前覚えるの
あたし おかあさんだから
あたしよりあなたの事ばかり
 (75664)

母親の視点で「あたし おかあさんだから」という印象的なフレーズを繰り返しながら、「眠いまま朝5時に起きるの」「大好きなおかずあげるの」「いいおかあさんでいようって頑張るの」など、子育てに関する苦労を歌い上げる一方で、「もしも お母さんになる前に 戻れたなら 夜中に遊ぶわ」「自分のために服買うの」といった葛藤も描いています。
 (75666)

この歌詞内容が伝わると、SNSなどで主に女性から、そして幼い子供がいる母親らから、疑問や批判が噴出しました。
▼「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」の作詞で知られる及川眠子さん
74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事