2017年6月6日 更新

新卒就活で「内定承諾書」を書いても辞退できるか? 売り手市場によるオワハラの増加! 大学生は「人生の分岐点」でどう乗り越える?

新卒就活は内定をもらったら終わりではありません。内定承諾書を書き、もう就活しない旨を相手に伝えます。しかし、今は売り手市場。もっといい就職先がないか?隠れて続ける人も多いはず。強引なオワハラ問題もあるので大学生はどう就活と向き合えばいいのでしょうか?

666 view お気に入り 0

●内定承諾書を書いてしまったら辞退できない?

リーマンショックの就職難が嘘のように、現代の大学生の新卒事情は売り手市場であふれかえっています。

当時、就活をしていたサラリーマンは羨ましいと思いますが、今も昔は新卒就活にトラブルや問題があるもの。
その1つが「内定承諾書」の問題です。


売り手市場により「自分にはもっと良い企業があるはず」。
複数の内定を得やすくなった学生ですが、その分、企業の引き留めが強くなっています。
強引に内定承諾書を書かせる企業もあるようで・・・
Free photo: Tax, Forms, Income, Business - Free Image on Pixabay - 468440 (28215)

就職活動も佳境を迎えつつありますが、企業の内定学生に対する”拘束”が問題になっています。厚生労働省が5月19日に発表した平成28年度(2016年度)大学等卒業者の就職状況調査によれば、大学生の就職内定率は97.6%と前年同期比0.3ポイント上昇し、調査開始以降、過去最高となりました。
リクルート、ライフネット生命などの人事責任者として20年以上、累計で2万人を超える就活生を面接してきた「プロ人事」、曽和利光さん。「学生は、根拠のない思い込みで失敗している」という曽和さんが、面接官の本音を語ります。第16回は「姿を変えたオワハラ」です。
 就職活動における面接などの選考解禁から約3週間経過しました。内定塾に相談に来る学生も徐々に内々定を勝ち取ってきました。うれしい報告が多いですが、中にはこんな相談もいただくことがあります。
 就活生が気をつけるべきポイントはもう1つあります。就活生の中には、選考過程がスローモーションのようになかなか進まない、最終面接を受けさせてもらえないという人もいるでしょう。これは、すでに採用計画達成にメドをつけ、辞退者の有無を確認している典型的ケースです。
Free illustration: Lady, Horse, Tower, Bauer, Chess - Free Image on Pixabay - 1702761 (28220)

約束事は書面でなくても、口頭でも成立します。
それなら「内定承諾書」を書いてしまったら、その企業に行くにかないのか?

そういうワケでもないようです。
新卒における労働契約では「卒業できなかった」などの特別な事情がなければ解約が可能。
それが法律上の解釈のようです。
ただし、労働契約の場合、労働契約の期間、就業場所および従事する業務、始業および就業の時刻、所定時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇、交代制の場合の就業時転換、賃金、退職等に関する事項を、労働条件通知書等の書面の交付によって、明示しなければなりません。
「内定を出すので、他社の選考はもう受けないでください」
 これは都内の私立大に通うAさんが先日、選考を受けた大手の情報関連企業の役員から告げられた言葉だ。内定を出すが、他社を受ける、単位不足で卒業できなくなる、刑事事件を起こすといったときは内定を取り消すとまで言われた。
Free illustration: Graphics, Court, Justice, Design - Free Image on Pixabay - 882726 (28224)

基本的に企業は大学生の新卒者からの「内定時代」を断る事はできません。
憲法には「職業選択の自由」があり、「内定承諾書」であっても覆す事はできないのです。

大学生は法律に詳しくない人が多く、誰にも相談しません。
そこに漬け込んで「内定承諾書を書いたら絶対に行かないといけない」。
そう思い込ませる企業もいるのです。
2018年春に卒業する大学生・大学院生の就職活動が1日、山場を迎える。経団連に加盟する大企業による採用選考が解禁され、約40万人の就活生の多くが内定獲得を目指して面接に臨む。「希望する企業や業界で働きたい」「優秀な学生を1人でも多く採用したい」。
 来春卒業の学生を対象にした経団連加盟企業の面接選考が1日、解禁となった。大学4年生の多くが就活の山場を迎えるなか、早くも19年春に卒業する学生の就活準備が始まっている。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

親同伴の新卒就職活動は当たり前!? 「親の意向」に左右される大学生はどんな社会人となるのか?

親同伴の新卒就職活動は当たり前!? 「親の意向」に左右される大学生はどんな社会人となるのか?

大学3年生から4年生になると就職活動が始まり、社会人になった自分をイメージするでしょう。まだ社会に出た事がない自分が1人で決めらない。両親に相談する気持ちはわかりますが、最近では「親の意向」が就職先に強く影響がでて、親同伴も当たり前の流れとなりつつあります。
鈴木康平 | 253 view
就活で4社に1社が不採用結果を出さない現実 「サイレントお祈り」を人事担当者はなぜしてしまうのか?

就活で4社に1社が不採用結果を出さない現実 「サイレントお祈り」を人事担当者はなぜしてしまうのか?

不採用通知を出さない「サイレントお祈り」が新卒就活で問題になっています。「今後のご健闘をお祈り申し上げます」という「お祈りメール」も問題だが、相手が何も言ってこないサイレントお祈りも気分が悪いモノ。なぜ企業はこうした習慣を生み出したのでしょうか?
鈴木康平 | 785 view
面接官に気に入られるための就活生のウソ たくさん盛る事は許されないのか?

面接官に気に入られるための就活生のウソ たくさん盛る事は許されないのか?

就職活動では誰しも小さな嘘をつくもの。「御社が第一希望です!」と「すべり止めで受けました」では面接官の印象はかなり違う。就職活動は嘘をつくのが学生・面接官が暗黙の了解にしているのかもしれません。それでも嘘は嘘。どこまで許され、どこまで許されないのが常識の範囲なのでしょうか?
鈴木康平 | 735 view
2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,282 view
インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

新卒就活ではインターン選考というモノがあります。希望する企業で働くので新卒就活生と企業とのミスマッチが起きないと期待があります。しかし、学生気分で働くと「この人と一緒に働きたくない」と思われ、せっかく進んだ選考に落ちてしまうかもしれません。
鈴木康平 | 208 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事