2017年2月6日 更新

ピラニアやアリゲーター・ガーなどの外来種を確認! 野生生物溢れる多摩川が「タマゾン川」になっている!?

グッピーやピラニアだけでなく獰猛なアリゲーター・ガーやカミツキガメも生息する多摩川。外来種の巣窟となった多摩川は、生物多様性の高さによりアマゾン川をもじり、「タマゾン川」と呼ばれています。なぜ、外来種の動物がここまで集まってしまったのか?

354 view お気に入り 0

●アマゾン化する多摩川

1980年代以降の水質改善により生き物が住みやすくなった多摩川。
しかし、住みやすくなり本来ならいないはずの外来種の動物がどんどん集まり、定着してしまう問題がでています。

エンゼルフィッシュやグッピーなどの綺麗な小型の熱帯魚からピラニアやアリゲーター・ガーのような獰猛な生き物まで多摩川では確認されています。
Free vector graphic: Piranha, Angry, Fish, Hungry, Teeth - Free Image on Pixabay - 153433 (3575)

関東地域の重要な水源となっている多摩川。山梨県から東京都、神奈川県へと流れ、東京湾へとつながる一級河川です。
お笑いコンビ・ココリコの田中直樹とタレントの鈴木奈々が、きょう22日に放送されるTBSの特番『緊急! ニッポンを襲う世界の超S級危険生物』(19:00~20:57)で、東京・多摩川に出没するアリゲーターガーの捕獲に挑む。
2014年には多摩川河川敷で体長1メートルを超える大きなニシキヘビが捕獲されました。
カミツキガメも多数捕獲されており、子供が1人で遊ぶには非常に危険な場所かもしれません。
Free photo: Water Lily, Giant Water Lily - Free Image on Pixabay - 1544885 (3579)

十数年前の夏の夕暮れ、多摩川の土手を泣きながら歩く男の子に出会った。理由を尋ねると、母親から「川に捨ててきなさい」と言われたのだという。ふと見ると、手に持った鉢の中には金魚が泳いでいる。
 東京都と神奈川県の境を流れる多摩川に、外来種の熱帯魚や肉食魚が急増している。ペットの放流が後を絶たない上、生活排水による水温上昇で熱帯の魚でも越冬できるようになったためで、南米のアマゾン川になぞらえて「タマゾン川」と呼ばれるほどに。
外国の生き物とはいえ、ここまで生物多様性があると南米のアマゾン川に匹敵するものがあります。
多摩川の事を「タマゾン川」と呼び、外来生物の宝庫と比喩する場合もあります。
Free photo: Water, Fish, Japan, Carp, Animal - Free Image on Pixabay - 1912606 (3583)

多摩川の生態系を守ろうと、外来種の魚などを引き取っている川崎市多摩区の「おさかなポスト」を管理するNPOが、持ち込まれるカメが増え過ぎたとして引き取りを中止した。現在約250匹を預かっており、対応に苦慮している。
イチ子お姉さん 海外から日本に持ち込(こ)まれた「外来生物(がいらいせいぶつ)」の被害(ひがい)を食い止めるために、環境省(かんきょうしょう)が空港や港での検査(けんさ)に力を入れるみたいよ。
外来生物がここまで多摩川で捕獲・確認されるのか?
これらの外来種はペットとして販売されている種が多いです。

熱帯魚やカミツキガメ、ピラニアなどは飼いきれなくなった飼い主が勝手に捨て、野生化したものとされています。

すでに定着を果たし、繁殖するケースも多摩川で確認されています。
Free illustration: Road Sign, Attention, Right Of Way - Free Image on Pixabay - 663368 (3588)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イヌやネコじゃなく外来種ヘビが捨てられる時代 飼い主はモラルや命をどう考えているのか?

イヌやネコじゃなく外来種ヘビが捨てられる時代 飼い主はモラルや命をどう考えているのか?

滋賀県日野町のペットショップの前に外来種の蛇が3匹入った段ボールが置かれていました。「引き取ってください」というメッセージが添えられており、飼い続けることができなくなった無責任でダメな飼い主が捨てた可能性があります。捨てられた蛇は届け出が必要な蛇。なぜ、捨てた人は蛇を飼ったのでしょうか?
鈴木康平 | 159 view
猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

昔に比べ、ペットの平均寿命が延びています。獣医学の進歩、獣医さんの浸透、ペットへの食事管理など様々な要因がありますが、私たち人間がまったく問題ない習慣が猫にとって健康被害を損なう恐れがあります。アロマオイルの香りやタバコ・・・ほかにもいろいろあるようです。
鈴木康平 | 98 view
スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

ビジネスマンにとって通勤靴は革靴なのは昔からの定番。しかし、スポーツ庁は歩きやすさや運動不足解消を目指し、革靴ではなくスニーカーでの通勤を推奨しています。たしかに革靴より歩きやすいスニーカーですが、ビジネスマナー的に会社や上司が許してくれるのでしょうか?
鈴木康平 | 748 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,521 view
「香川照之の昆虫すごいぜ!」が10月9日に放送決定! カマキリ先生の3時間目は「オニヤンマ」

「香川照之の昆虫すごいぜ!」が10月9日に放送決定! カマキリ先生の3時間目は「オニヤンマ」

映画「ガイジ」の利根川役を始め、数多くの映画やドラマで名演技をする俳優の香川照之さん。日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など高い評価を得た日本を代表する俳優です。そんな香川照之さんは知る人ぞ知る「昆虫オタク」の顔も持っています。普段の映画やドラマの顔とは違う、「昆虫大好きの香川照之さん」がカマキリの着ぐるみを着て、身体を張って「昆虫の素晴らしさ」を教える異色番組がアンコールに応え10月9日に第3弾が放送されます。
鈴木康平 | 249 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事