2017年4月21日 更新

久保田利伸、ヒップホップ黎明期ドラマに興奮「ゲットダウン」に太鼓判!超絶クールな“ブラザーズ”の行く末は?

Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」のパート2配信を記念したトークイベントが4月19日に行われ、シンガーソングライターの久保田利伸さんが登壇しました。同作は「ロミオ&ジュリエット」「華麗なるギャツビー」のバズ・ラーマンが手がけたドラマシリーズ。1970年代後半のアメリカ・ニューヨークを舞台に、ヒップホップカルチャーの黎明期を、若者たちの成長や恋愛模様などを絡めつつ描かれています。今回は、アメリカ在住の長い久保田さんに、「ニューヨークで成功するための秘策」も伝授してもらいました!

220 view お気に入り 0
1970年代後半のニューヨーク・サウスブロンクスを舞台に、ヒップホップの黎明期に生きる若者たちを描き出すNetflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」。
4月7日(金)より、完結編となるパート2が世界同時配信されることに合わせ、
待望の本予告映像、キービジュアル&場面写真が解禁となりました。
 (18335)

「ゲットダウン」パート2のキービジュアル。

映画界・巨匠のバズ・ラーマン監督が手掛ける初のドラマシリーズ

「ゲットダウン」は「ロミオ+ジュリエット」「華麗なるギャツビー」などで知られる映画監督のバズ・ラーマンが初めて手がけたドラマシリーズです。

ついに完結へ!大人気オリジナルドラマ『ゲットダウン パート2』予告編

バズ・ラーマン製作、1970年代のNYサウスブロンクスを舞台に、夢を追う若者たちの姿とヒップホップの誕生を描いたNetflixオリジナルドラマ『ゲットダウン』。

4月7日に配信スタートする待望のパート2の予告編が登場!
1970年代のアメリカ・ニューヨークを舞台に、ヒップホップカルチャーの黎明期を主人公の若者たちの成長や恋愛模様などを通じてリアルに描き出す。
キャストは引き続き、時代が生んだ歌姫マイリーン役にヘリゼン・グアルディオラ、エゼキエル役のジャスティス・スミス、DJシャオリン・ファンタスティック役のシャメイク・ムーアほか、ジェイデン・スミス、スカイラン・ブルックス、トレメイン・ブラウン・Jr.といった若手が“ゲット・ダウン・ブラザーズ”を演じます。
 (18336)

「ゲットダウン」パート1

70年代後半のニューヨークを舞台に、"新たなダンス・ムーヴメント"誕生の瞬間を5人の若者たちの成長を通して描いた音楽ドラマ。
「ゲットダウン」パート2(第7~13話/全13話)は4月7日 (金)より全世界同時配信中。

「ゲットダウン」トークイベント

Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」のシリーズ後編となるパート2の配信が、4月より日本国内でもスタートしました。

これを記念したトークイベントが4月19日に東京都内で行われ、スペシャルゲストとして歌手の久保田利伸さんが登壇し、ドラマの魅力や米ニューヨークでのエピソードなどを語ってくれました。
 (18337)

“ゲットダウンジャケット”を着てフォトセッションに臨む久保田利伸。
日本のR&B界のパイオニアである久保田さんは、ドラマの舞台であるニューヨークを拠点に活動した期間も長く、登場人物たちとは同年代だといいます。
この日もイベントに出演するためにニューヨークから駆けつけ、本作について
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん