2017年5月4日 更新

コンビニで支払う時にバレる「人としての器量」|最低最悪の悪い人は「中堅〇〇」

「使いっぷりが見事」「金にきれい」とか、お金と人柄を結びつける表現がありますね。コンビニの小さなお金を払うときこそ、人柄が見え隠れするようです。明らかにいる3種類のお客様「いい人、悪い人、普通の人」から見る、支払いでバレてしまう“人としての器量”をご紹介します。個人的に学生の頃にコンビニでバイトをしたことがあり、様子がかわっているようです。怒鳴り散らす、舌打ちする、そんな最低最悪の「悪い人」は、普通のあの人かもしれません。

1,011 view お気に入り 0
お客は「いい人、悪い人、普通の人」の3種類
昨年、コンビニでアルバイトをしていた男性が
SNSに問題発言などを投稿して報じられていました。

誰もが気軽に、そして日常で利用するからこそ、
その時の対応で人柄がわかるというもの。
「たかだかコンビニだろう」そういうのは、少し乱暴かもしれません。

気取ったお店で支払う時と、払うときの緊張感や見栄が無い瞬間に、
普段の質が見えてしまうというもの…
お金を何気に払い、隠れることなくオープンで見えてしまう事例をご紹介します。
こんな人につい、なってしまわないよう…注意ですね。
Free illustration: Cashier, Groceries, Supermarket - Free Image on Pixabay - 1791106 (21210)

お客様の種類は3つは「いい人、悪い人、普通の人」

「あくまでも私と、うちの店で働く者の感想ですよ。3台あるレジで働く我々は、1日1人当たり200人前後のお客様とやりとりします。ファミレス、居酒屋、美容室など、数ある接客業でもこれだけ大人数を、次々お相手する商売はあまりないんじゃないか。老若男女、客層も様々。正直に言うと、お客さんには、いい人、悪い人、普通の人の3種類いるんです」
私も、学生の頃コンビニでアルバイトをしていた経験があります。
人柄がでるという点で「あるある!!」と思い出したことがありますね。
コンビニではレジ以外の総金庫も任されていたことがあるので、
人の態度はその人に「お金」と縁を起こせる人なのかまで見えるものがあります。
Free photo: Jutland, Antique, Commoners - Free Image on Pixabay - 1861541 (21212)

いい人の典型「ガテン系」さん

「いい人の代表は、いわゆる<ガテン系>の皆さんです。こわもてな感じがするかもしれませんが、作業着で来店した方で、嫌な思いをしたことは一度もない。うちのバイトの子たちもほぼ例外なくうなずきます」
店の近所で作業する人たちは、お昼に、そして仕事終わりにと、工事期間中、何度かやって来る。そのこと自体もありがたいはずだが、何よりうれしいのが彼らの「フレンドリーさ」なのだそうだ。
 「声を出してくれるっていうのがうれしいですね。<店のなかはポカポカしてていいねえ><このジュースうまい?><へえ、よかった><細かいお金で払っちゃっていい?><ありがとね~>。レジでのわずか数十秒間のやりとりで、こちらの緊張がすっかりほぐれる。新人なんかは特にそうですよ」
Free vector graphic: Plumber, Repair, Mechanic, Plumbing - Free Image on Pixabay - 35611 (21213)

質問者が「ナンパ目的では?」と聞いたことに対し、
経営者は「いいえ、店員の性別関係なく同じ態度です」と、キッパリ否定しています。
私がコンビニにいたころも、ガテン系の方はとても“きさく”だと感じました。
例えば、早い時間ですと缶コーヒー1本を買っていくガテン系の方は、
「おはよう~」と声をかけながら、「ごめんね、これ1本だけで」と言いながら、
お釣りなくスッと小銭を置いて、バーコードをこちらにむけてレジ前に立たれます。
そして、そのままスッとレジから離れるのも、とにかく早いのです。
本当に、「いってらっしゃいませ」と、自然と声がでます。

丁度いい距離感をもちつつ、心地よいというべきなのでしょうか。
原因はいまだ明らかになっていないようだが「いいお客さんナンバーワン」が「ガテン系」であることに間違いはない!と彼は力説する。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

財務省が提出した所得税改革の説明資料のニュースをご存じかと思います。高所得者は既に実質の増税になっていましたが、今度は一般のサラリーマン世帯のほとんどに“あてはまる”大増税案。次はサラリーマンの収入から引かれている「給与所得控除額」の見直しが狙われています。年収500万円の方なら約30万円、年収623万円の方なら45万円。いったい「給与所得控除額」ってなに?どこを見るの?もう少し易しく解説します。
SOCIALZINEの志水 | 669 view
夏なのにコンビニ各社がおでんを販売する理由 アイスに代わり冷夏を追い風にできる

夏なのにコンビニ各社がおでんを販売する理由 アイスに代わり冷夏を追い風にできる

「冬の定番」といえる「おでん」が8月に限らず、コンビニ各社で販売されます。冷夏により「アイス」などの冷たい商品に勢いがないコンビニ業界。おでんや中華まんは果たして冷夏により売り上げを狂わされたコンビニの追い風商品となるのでしょうか?
鈴木康平 | 244 view
ローソンがゴディバと共同開発したロールケーキが1個395円 コンビニスイーツで最高級品質にチャレンジした理由とは?

ローソンがゴディバと共同開発したロールケーキが1個395円 コンビニスイーツで最高級品質にチャレンジした理由とは?

コンビニエンスストアーの大手「ローソン」が高級チョコレートを手掛けるGODIVA(ゴディバ)と共同開発した高級コンビニスイーツが販売されました。高級感を売りにしたロールケーキの値段は395円。なぜローソンは高い価格設定にチャレンジしたのでしょう?
鈴木康平 | 431 view
どうして?6月は住民税が高いのか、退職したのに住民税がきた!|給与明細は6月をチェック

どうして?6月は住民税が高いのか、退職したのに住民税がきた!|給与明細は6月をチェック

ここ数日間「住民税」について、聞かれる日が続き、もうそんな時期だったのですね。6月の給与(7月給与のところも)明細で、“ん……?高い”と思ったことはありませんか。そうですね、6月にチェックする税は「住民税」なのです。知っているようで知らない「住民税」はどのように決められているのか、初歩的なところをご紹介します。
socialzine管理部 | 7,034 view
仕事ができる人はどんな財布を持ってるの? ビジネスマン必見 財布選びのコツを見ていきましょう!?

仕事ができる人はどんな財布を持ってるの? ビジネスマン必見 財布選びのコツを見ていきましょう!?

社会人になれば、スーツに似合う財布選びも重要な仕事の1つ。 安さや効率性だけで財布を選び、安物を使っていると相手に不信感を与えます。 今回は一流ビジネスマンおススメの「財布選び」を紹介します。 ヨレヨレ財布を使っている人はチェックして新しい財布を買ってみるといいですよ!
socialzine管理部 | 1,329 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水