2017年8月7日 更新

会社で苦手なあの人と「当たり障りなく」な人間関係を築くには? イヤな上司や後輩に悩む社会人へ

社会人となれば仲の良い人ばかりと仕事はできません。嫌な事を言う人とも我慢して仕事をする必要もあるでしょう。せっかく一緒にいるのだから仲良くと言わなくても当たり障りなくな人間関係を築きたいモノ。どうやって苦手な人と接すればよいでしょうか?

435 view お気に入り 0

●嫌いなあの人と仲良くするには?

学生の事は仲の良い先輩や友達とだけ一緒にいて、嫌な奴とは距離と置く。
そんな人間関係が許されましたが、社会人になるとそうは言ってられません。

お金を稼ぐための仕事ですから嫌な事をいう上司や先輩、生意気な後輩とも接する必要があります。

それでもせっかく知り合った人間関係。
仲良くとは言わなくても、それなりの当たり障りない関係は築きたいもの。
どうやって苦手な人と接すればよいでしょうか?
Free photo: Hand, Water, Dislike, Wet, Splash - Free Image on Pixabay - 774890 (41903)

人間関係――特に特定の他人に対するイメージは、定着するとなかなか変えられない。嫌な上司を、ある日途端に好きになることはまずないだろう。

接点が少なければそのまま「嫌な上司」のまま固定されてしまうに違いない。恐妻家が亭主関白に一変することもなければ、気の障る向かいのイヤミな奥様が突然、人格者になることもない。
マグロ漁船では、全長20mの船に20~50代の9人の漁師が、40日以上の航海を共にする。そんな過酷な状況だからこそ、ストレスをためない知恵を持っている。マグロの鮮度保持剤を開発していた齊藤正明さんは、全国トップランクの水揚げを誇るマグロ漁船に乗船。
良かれと思ってやっているのに、頑張っているのに、うまくいかない。いったいどうすればいいのか? アクションラーニングソリューションズの斉藤秀樹氏が3回にわたってアドバイスをします。
1回目は仲がいいけど成果が上がらないチームで、どうすればいいかについて考えてみます。
Free photo: Self Portrait, Destiny, Battle, War - Free Image on Pixabay - 1265148 (41907)

 脳の機能に偏りがあり、コミュニケーションなどに問題が起こりやすい発達障害。幼少期に見過ごされ、大人になってから職場などで「生きづらさ」を感じて気づくケースが増えているという。最近は大人の発達障害専門外来も出てきた。

専門家は「治療をしたり、周囲とのコミュニケーションの方法を学んだりすることで、状況の改善は可能。悩んでいる人は医療機関に相談を」と呼びかけている。(油原聡子)
まず私たちは「特定の他人に対しイメージやレッテルを持っている」。
これを意識しておきましょう。

「嫌な上司」というレッテルを貼れば、「好きな人」のイメージを持つのは難しくなります。
逆に「尊敬する上司」というレッテルを貼る事ができれば、多少厳しい事を言われても嫌いになる事は少なくなるでしょう。
いくらこちらが、うまくやっていこうと心を開いてみても、相手はウンでもなければスンでもなかったり、相も変わらずの「一言多いしゃくに障るヤツ」であったりするかもしれないのだ。

ひとたびその経験を味わってしまえば、「やっぱ無理……」と心を閉ざさざるをえなくなってしまい、協働は失敗に終わってしまう。
私がこの連載コラムを始めたのは、私自身が人間関係が苦手だったということも大きな理由です。
 若い時からそういう自分に気がついていたのですが、「そんな自分を認めてしまったら、終わりだ!」と思っていましたし、「そうは言っても、もしかしたら得意かもしれない」とも思いたかったので、わざわざ人と関わるマスコミ業界に就職し、それどころか自分で会社まで作ってしまいました。
Free illustration: Heart, Love, Puzzle, Missing Part - Free Image on Pixabay - 1745300 (41913)

こういう人は、言い換えれば「人間音痴」「人間下手」なのです。
他人と関わるたびに、傷ついたり落ち込んでしまって疲れるし、「人間(関係)が得意そうに見える人」へのコンプレックスもあります。

そして例えば、仕事の人間関係がうまくいかないとか、家族と仲が悪いとか、友だちがいないとか、飲み会や集まりに呼ばれないといったことで、傷ついたりします。
あなたがもし人間嫌いや人付き合いが苦手であれば無理に直す必要はありません。
大事なのは苦手な人と上手に距離を取る事。

友達や恋人になれというワケではなく、あくまで「仕事だけの関係」と割り切るのも方法の1つ。

クールに思えるかもしれませんが、無駄な感情が入り、ケンカや口論になるようなら上手く距離と取るのも悪い手ではありません。
社会人としての第一歩を刻む「入社式」で、人間関係を重視したスタイルが増えている。1日に行われた入社式では入場時に先輩がエスコート。

今後、幹部らと一緒にちゃんこ鍋を食べる式典も予定されている。入社後、上司や同僚との人間関係に悩む新入社員が少なくないことを背景に、企業側が配慮しているとみられが、こうしたスタイルが今後、主流になるかもしれない。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,291 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 667 view
障害者の職場での虐待やイジメはなぜ止まらない? 給料の搾取や暴力 わいせつ行為・・・なぜ私たちは助けられないのか?

障害者の職場での虐待やイジメはなぜ止まらない? 給料の搾取や暴力 わいせつ行為・・・なぜ私たちは助けられないのか?

職場での障害者の虐待やイジメが問題になっています。給料の搾取や暴力や暴言、わいせつ行為。健常者と違うというだけで・・・2016年には900人以上の障害者が心に傷を負いました。一緒に働く大切な仲間を守るためにどうすれば良いのでしょうか?
鈴木康平 | 1,148 view
社会人なりたての新人が挫折する電話対応 取次で失敗しないコツはとにかく早口でなくゆっくり話しましょう!!

社会人なりたての新人が挫折する電話対応 取次で失敗しないコツはとにかく早口でなくゆっくり話しましょう!!

大学を卒業し、スーツを着て社会人のスタートを切る。社会人になりたての頃に苦戦するのが「電話対応」。友達や学校にスマホで気軽に電話するのとは違った緊張感。口の中が乾き、舌が上手く回らず、頭が真っ白になる。そんな時はとにかくゆっくり話してみましょう。
鈴木康平 | 1,010 view
「有給休暇」の取り方はビジネスマンの基本? 嘘の葬式やライン報告 新入社員がやってしまった上司や先輩との有給取得トラブルは?

「有給休暇」の取り方はビジネスマンの基本? 嘘の葬式やライン報告 新入社員がやってしまった上司や先輩との有給取得トラブルは?

仕事が休みなのに給料というお金がきちんと振り込まれる。それが有給休暇の魅力です。正規雇用はもちろん、アルバイトやパートなど働く人に強い味方が有給休暇。しかし、有給休暇を取得するのは簡単ではありません。次の日、休みたくても溜まっている仕事を放っておいたり、忙しい職場を無視したりすれば人間関係にヒビが入ります。
鈴木康平 | 1,521 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事