2017年7月20日 更新

最新のビジネス書・経済書ランキングがAmazonのデータを元に発表! 読んだ人も読んでいない人も注目の200冊が勢ぞろい!

7月9日から15日のAmazonのビジネス書・経済書のランキングを元に注目の200冊が集まりました。忙しいビジネスマンは全ての本を読むのは不可能ですが、明日の通勤時間に読みたい1冊が見つけるかもしれません。

84 view お気に入り 0

●最新のビジネス書・経済書ランキングが発表されました!

毎週配信している東洋経済オンラインのビジネス書・経済書の最新ランキング。
Amazonの協力で最新データが集まっているので信頼性が高いと評判です。

読んだことがある愛着ある本もあれば、明日買おうと思えるワクワクする本もあるかも!
あなたのお気に入りの本はありましたか?
Free vector graphic: Library, Literature, Books, Brown - Free Image on Pixabay - 150367 (37726)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、7月9~15日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。
平均寿命が延び、これからは「100年生きる」ことを前提に生き方を考えなければならない――。英ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授が著した『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(東洋経済新報社)が、世界中で注目を浴びている。

今回、ビジネス向け交流サイト(SNS)を展開するウォンテッドリー(東京・港)の仲暁子最高経営責任者(CEO)と対談。「日本の働き方」に対する意識を変えるポイントについて聞いた。
 ビジネス街の書店をめぐりながらその時々のその街の売れ筋本をウオッチしていくシリーズ。今回は定点観測している紀伊国屋書店大手町ビル店に戻る。

『やり抜く力』や『住友銀行秘史』など秋口以降の話題の本が、今なお好調な販売を続ける中で、また新たに強力な新刊が出て、店頭のにぎわいが増している。
Free illustration: Business, Internet, Web, Technology - Free Image on Pixabay - 1012761 (37744)

今回のランキングで1位に輝いたリンダ・グラットン、アンドリュー・スコット『LIFE SHIFT』(池村千秋訳、東洋経済新報社)。
9週連続1位という快挙です。




昔は60年、70年生きられれば長生きと言われていたのに、今では100歳も珍しくなくなっています。

高齢化社会は社会問題ですが、「大きな恩恵の一つ」としてどう最大限に活用するべきか?
1つの考え方を教えてくれた1冊です。
戦略プロフェッショナルに描かれる主人公・広川洋一の成功には「運が良かった」という評価もあるでしょう。実際、この会社が立ち直った理由は非常に大きな潜在力を持った新製品があったからです。
多くの日本人が使ったであろうCampus(キャンパス)ノート。そのキャンパスノートのパクりとおぼしき「Gambol(ギャンボル)ノート」が中国で現れました。黙って見過ごせないこのピンチ。メーカーのコクヨはどんな手で難局を乗り切ったでしょう?
ビジネス街の書店をめぐりながらその時々のその街の売れ筋本をウオッチしていくシリーズ。今回は定点観測している街を離れてJR山手線西側の一大繁華街、新宿に足を伸ばした。訪れたのはこの街の象徴ともいえる書店、紀伊国屋書店新宿本店だ。

地下1階、地上8階に売り場を持ち、さらに別館に2フロアという巨大書店で売れているビジネス書は何か。
Free photo: I Flip Flap, Reading, Statue - Free Image on Pixabay - 184343 (37755)

「人を魅了する 一流の職業人であるための技術」ガイ・カワサキ著(海と月社出版)も忘れてはいけない存在です。

企業として商品やサービスが魅力的なのは当たり前。
さらに企業として・・・人として・・・どう魅力的であるべきか?
多くの社会人を悩ませるヒントがあるビジネス書です。
ビジネス・経済書 売り上げ上位51~99 (7/9~15)
ビジネス・経済書 売り上げ上位102~149 (7/9~15)
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,279 view
転職する前にやるべき事の1つ あなたの仕事は「つぶしがきかない職種」ではないですか?

転職する前にやるべき事の1つ あなたの仕事は「つぶしがきかない職種」ではないですか?

給料の安さ、サービス残業の強要、上司や部下など人間関係・・・転職理由は人によってそれぞれです。新卒入社してからすぐに辞めたフリーターと違い、3年や5年、10年間というサラリーマン人生を歩めばビジネスマナーなど社会人としてのスキルはアップし、転職に有利になります。しかし、アナタの職歴はそもそも「つぶしがきく仕事」なのでしょうか?
鈴木康平 | 1,405 view
転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

2017年の求人倍率は2倍を超え、景気が上向きな雰囲気を出しています。しかし、なかなか希望の企業に転職できず、困っている人も多いのではないでしょうか?そんな時は一重不足に悩む5つの業界を狙ってみるのも良いでしょう。
鈴木康平 | 8,715 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 666 view
厚生労働省が作成したアニメが「フリーターへの偏見」と炎上!? 「世間の目」は非正規を許さないのか?

厚生労働省が作成したアニメが「フリーターへの偏見」と炎上!? 「世間の目」は非正規を許さないのか?

厚生労働省が制作した働き方を支援するアニメが「フリーター」への偏見と物議をかもしています。フリーターの主人公が仕事の自覚がなく、自堕落に働く日々を描き、将来のお金や生活不安を正規雇用と比べるアニメ。就職支援機関の重要性や正規雇用への魅力は伝わりましたが、本当に事実といえるのでしょうか?
鈴木康平 | 237 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事