2017年10月11日 更新

SNSに私生活を公開する”トレンド”の末路は?映画「ザ・サークル」がそんな”未来”を予測

エマ・ワトソン×トム・ハンクスという豪華キャストで、SNS時代の”光と闇”に焦点を当てた映画「ザ・サークル」が公開されます。24時間、自らの行動の全てをネットにさらけ出した主人公は、瞬く間に”アイドル的な”人気を誇るようになります。現実世界でも、今や世界中の人々はSNSで自らの私生活を他人に”見せることに熱中”しています。こうした”トレンド”の行き着く先は?そんな未来を予感させる作品となっています

117 view お気に入り 0

超巨大SNS企業が掲げる理想は?

エマ・ワトソン×トム・ハンクスという豪華キャストで、SNS時代の”光と闇”に焦点を当てた映画『ザ・サークル』が11月10日より全国公開されます。
 (56548)

世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業「サークル」。創始者のベイリー(トム・ハンクス)が掲げる理想は、全人類がすべてを隠すことなくオープンにする”完全な”社会。

そんな憧れの「サークル」社に採用され、日々奮闘する新人メイ(エマ・ワトソン)は、ある事件をきっかけにベイリーの目に留まり、新サービス「シーチェンジ」の実験モデルに大抜擢されます。

自らの24時間をカメラの前に公開したメイは、地味で真面目な田舎の優等生から、またたく間に1000万人超のフォロワーを得て”インフルエンサー”になるのですが・・・
エマ・ワトソンとトム・ハンクスが共演する本作は、憧れの超巨大SNS企業“サークル”に入社したメイが体験する恐怖を描く”スリラー”です。予告編はコチラ。↓↓↓

映画『ザ・サークル』本予告

SNSを通じてみんなで「シェア」する理由は?

地味で真面目な田舎の優等生から、SNS企業の社員として”エキセントリックな”インフルエンサーへ変貌していく主人公を演じるのはエマ・ワトソン。
 (56553)

『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニーや『美女と野獣』のベルと、誰からも愛されるキャラクターを演じてきた彼女は、Twitterで2500万人を超えるフォロワーを持ち、自らの信条を発信するという点で、まさにうってつけのキャスティングだろう。
そして、SNSによって犯罪やテロを根絶し、世界を改革しようとするカリスマ経営者を演じるのはトム・ハンクス。いつもの愛嬌たっぷりのトム・ハンクスとはひと味違う、影のある演技が印象的だ。
 (56554)

本作の舞台となるのは、世界ナンバーワンのシェアを誇る超巨大SNS企業「サークル」。

同社が手掛けるのは、実名で登録すると、ワンアカウントでやりたいことが何でもできる、という総合ネットサービス。
その創始者であり、カリスマ経営者として名を馳せるベイリー(トム・ハンクス)が掲げる理想は、全人類が見聞きした美しい景色や、刺激的な体験を、SNSを通じてみんなで「シェア」すること。
 (56559)

この企業では、個人の情報すべてを、何ひとつ隠すことなくオープンにする完全な社会を目指しているようです。そして、この理想を実現させるためにも・・・↓↓↓
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事