2017年11月13日 更新

オリコン上半期ランキング発表!解散したSMAPに新たな”偉業”

昨年末に解散したSMAPが昨年12月26日付から今月19日付までを対象とした「オリコン2017上半期ランキング」で、「アーティスト別トータルセールス部門」「アルバム部門」の初首位を獲得、2冠を達成しました。解散や活動休止状態のアーティストによる上半期アルバム1位は国内アーティスト史上初。また他にも、星野源と欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入りを果たしたことなども注目されています

161 view お気に入り 0
オリコンは6月22日、全国のCDショップ、専門店、複合店、インターネット通販、家電量販店、コンビニエンスストアなど、音楽・映像ソフトを販売している全国約22,930店舗の実売データをもとに集計した「オリコン2017年上半期ランキング』を発表しました。

100位圏外から25位に急浮上したのは・・?

アーティスト別トータルセールス部門で栄えある首位に輝いたのはSMAP。
今年度上半期におけるシングル・アルバム・ミュージックDVD・ミュージックBlu-ray Discの期間内総売上金額が86.7億円となり、初の上半期アーティスト別トータルセールス(ATS)1位の座に輝いた。
19日に元メンバー・稲垣吾郎(43)ら3人の退社が明らかになって以降は、シングル「世界に一つだけの花」が圏外から25位に急浮上するなど再び動きを見せている。

シングル部門『AKB48』

シングル部門では人気アイドルグループ・AKB48の48thシングル「願いごとの持ち腐れ」(5月発売)が、期間内売上135.1万枚で1位を獲得。
 (32593)

続いて今年4月にグループを卒業した小嶋陽菜がセンターを務めた47thシングル「シュートサイン」(同/3月発売)が期間内売上108.0万枚で2位となり、前人未到の7年連続1位・2位独占&ミリオンを達成した。
 (32594)

アルバム部門ではSMAPの25周年記念ベストアルバム『SMAP 25 YEARS』が、期間内売上116.0万枚を記録し、上半期アルバムランキングで1位を獲得。
昨年いっぱいで惜しまれながら解散した彼ら。今作はSMAPのアルバム作品としては、同じく期間内100万枚突破を果たした『Smap Vest』(2001年度:期間内売上160.5万枚)の6位に続いて16年ぶり2度目の上半期TOP10入りを果たすとともに、初の1位獲得となった。
解散や活動休止状態のアーティストによる上半期アルバム1位は国内アーティスト史上初。
SMAPは、上半期における“2冠”を獲得しました。この記録は国内アーティストでは史上初ともされ、昨年限りで惜しまれながらも解散したSMAPに新たな偉業が付け加えられた形となりました。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

AKB48もEXILEも星野源も?”踊りたくない芸人”がMVダンスにチャレンジ!(後編)

AKB48もEXILEも星野源も?”踊りたくない芸人”がMVダンスにチャレンジ!(後編)

9月17日放送のバラエティ番組「日曜もアメトーーク!」では“踊りたくない芸人”のダンスが面白い!と話題になり、前編では基礎から応用までダンスのステップなどに挑戦するお笑い芸人をまとめました。そんな芸人たちが、いよいよEXILE「Rising sun」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、星野源「恋」などのダンスに挑戦します!また彼らのお手本となるプロのダンスシーンも必見(後編をお届けします)
キムタク&マツコ、初乾杯!25年ぶり再会秘話やTVのマツコを心配も

キムタク&マツコ、初乾杯!25年ぶり再会秘話やTVのマツコを心配も

元SMAPの木村拓哉さんが27日放送のテレビ朝日「夜の巷を徘徊する」で、高校時代に同級生だったマツコ・デラックスさんと共演しました。以前から交流はあったようですが、テレビで2人が“超接近共演”するのは異例で、高い注目を集めました。今回は「同級生・木村拓哉と初めての乾杯」と題され、約25年ぶりに再会した時の話や、記念すべき初めての乾杯をするほか、仕事やプライベートについてじっくりと語り合いました。
中居正広も絶賛!驚異的な”スマノミクス”高視聴率、2番組のW効果

中居正広も絶賛!驚異的な”スマノミクス”高視聴率、2番組のW効果

中居正広と香取慎吾がSMAP解散後、初めて共演し話題となった番組で紹介された「くにをのキムチ」の「鮭キムチ」が即完売になったようです。さらに、人気バラエティー番組2つに紹介された影響で、山崎製パンの「ミニスナックゴールド」も放送翌日から同社に、小売店からの注文が殺到しているそうです。1つの番組で紹介されても商品が売上げを伸ばすことは多いといわれていますが、高視聴率の2番組によるW効果の破壊力はメーカーも想像以上だったようです。そんな企業の喜びの声も聞いてみましょう!
運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

NGT48の山口真帆さんが、自宅でファンの男2人から暴行を受けた事件で、運営側よりも先に被害者が謝罪するという事態に、AKB48グループの現役メンバーや卒業生、番組の共演者からも嫌悪感を示す言葉が噴出している騒動。HKT48の指原莉乃さんが13日放送の「ワイドナショー」に出演する前のSNS投稿が話題に。その内容とは?放送では、松本人志をはじめ、出演者の乙武洋匡や古市憲寿も加わり、議論が広がりました
激震!NGT暴行事件”被害者が、なぜ謝罪?”逮捕者も不起訴・・黒幕は?運営会社の対応に怒り

激震!NGT暴行事件”被害者が、なぜ謝罪?”逮捕者も不起訴・・黒幕は?運営会社の対応に怒り

NGT48の山口真帆さんが男2人から暴行被害を受けていたことが発覚。これが明るみとなったのは事件発生から1か月後・・山口さん自身が動画やSNSでの”告発”がきっかけでした。メンバー間でトラブルがあったこと、運営側に対処するよう要望したが動いてくれなかったことも明らかに!また彼女自身が謝罪したことにも疑問の声が上がっています。グループのOGから運営の対応へ怒りの声が続々と沸騰!事件の真相はいかに・・

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事