”平成ライダー”史上最高IQの天才物理学者!「仮面ライダービルド」9月からスタート

”医者”と”ゲーマー”といった異色のモチーフと、予想のつかないストーリー展開で話題の「仮面ライダーエグゼイド」。その現行作品に続く最新作、「仮面ライダービルド」の放送が9月よりスタートすることが発表されました。タイトルの「ビルド」には“創る、形成する”という意味が込められており、主人公は天才物理学者の青年。戦いにおいても”実験”をするかのように2つの成分を組み合わせてさまざまな姿に変身するそうです

Socialzine公式LINE@登録キャンペーン|登録“するだけ”でビットコインをもらっちゃおう

完全無料で読めるソーシャルまとめマガジン「Socialzine」は、SNSで今話題の最新情報がまとめてチェックできるアプリも新登場!記念してLINE@登録キャンペーンを実施します。ただ登録するだけで、あの「噂」のビットコインがもらえるチャンス!

17 view

新着の記事 最近投稿された記事

かっぱ寿司食べ放題の大ヒット 営業低迷から来客数倍の11万5765人がお寿司の食べ放題を楽しみました!

かっぱ寿司食べ放題の大ヒット 営業低迷から来客数倍の11万5765人がお寿司の食べ放題を楽しみました!

営業が低迷するかっぱ寿司が打開策として考えた期間限定のお寿司食べ放題。ただでさえ、108年と安いかっぱ寿司が食べ放題を打ち出すなんて・・・「採算がとれるか?」など不安視する意見もありましたが、結果は11万5765人と来客数倍のヒットを打ち出しました。
鈴木康平 | 11 view
横澤夏子、バースディ婚!「婚活パーティー100回参加」から勝ちとった”勲章”

横澤夏子、バースディ婚!「婚活パーティー100回参加」から勝ちとった”勲章”

お笑いタレントの横澤夏子さんが結婚を発表しました。その報道を受け、彼女の「婚活」ぶりが改めて注目を浴びています。「婚活パーティー100回参加」→「恋人ゲット」→「結婚」という横澤さんの成功秘話には、特に現在婚活中の男女にはかなりの刺激になったようで彼女に見習って婚活パーティーへ!などと奮起する声がツイッター上にいくつも上がっています。そこで今回は「婚活パーティー」のおすすめポイントをまとめていきます
AI時代「食いっぷち」のある人|6割以上の仕事が存在危機

AI時代「食いっぷち」のある人|6割以上の仕事が存在危機

5年後か10年後か20年後か、いずれAIとの共存で、仕事の65%は存在しないものになると言われています。では、AI時代でも、生き抜ける「人」はどんな人なのでしょうか。「AIで無くなる仕事があるのではなく、人が受け持つ割合が変化」するのが、本当の意味だといいます。機械が苦手な4つはどんなことなのでしょうか。
最新のビジネス書・経済書ランキングがAmazonのデータを元に発表! 読んだ人も読んでいない人も注目の200冊が勢ぞろい!

最新のビジネス書・経済書ランキングがAmazonのデータを元に発表! 読んだ人も読んでいない人も注目の200冊が勢ぞろい!

7月9日から15日のAmazonのビジネス書・経済書のランキングを元に注目の200冊が集まりました。忙しいビジネスマンは全ての本を読むのは不可能ですが、明日の通勤時間に読みたい1冊が見つけるかもしれません。
鈴木康平 | 20 view
砂川啓介さん、認知症の妻を残して旅立つ|ひとりになった「ドラえもん」大山のぶ代さんは今

砂川啓介さん、認知症の妻を残して旅立つ|ひとりになった「ドラえもん」大山のぶ代さんは今

俳優の砂川啓介さんが7月11日、尿管がんのため死去しました。砂川さんは「ドラえもん」の声優だった大山のぶ代さんの夫で、2015年には大山さんが認知症であることを公表、介護をしていました。2人はおしどり夫婦として知られており、大山さんが認知症を患ってからは「娘のようになった」と愛し「君より先には死ねない」と介護を続けてきました。今、大山さんはどうしているのでしょうか。また現在の老老介護の現状について考えてみましょう
2017年夏休みのおすすめ漫画実写映画5選

2017年夏休みのおすすめ漫画実写映画5選

2016年の夏は「君の名は」などの記録的大ヒット作品が登場したのも記憶に新しいですよね。 昨年に続き今年の夏も話題の映画が目白押しです。これから公開予定のおすすめしたい映画をご紹介します。
待望の映画化「ワンダーウーマン」女性セレブが憧れるスーパーヒーローNo.1

待望の映画化「ワンダーウーマン」女性セレブが憧れるスーパーヒーローNo.1

すでに全世界で大ヒットを記録している映画「ワンダーウーマン」。日本では8月25日から公開されます。実写化は意外にも?苦難の歴史。実はいままでの長い歴史の中でアニメはもちろんドラマやテレビ映画など、沢山映像化されてきた人気キャラクターでもあります。数少ない女性スーパーヒーローであり、強く美しい姿に、多くのセレブにとっても憧れの的。グッズを身に着けたり、コスプレしたりと、セレブたちのアイドル的存在です
すべては計算?「松居一代騒動」を友人・芸能評論家が読み解く”巧妙な”マスコミ戦略

すべては計算?「松居一代騒動」を友人・芸能評論家が読み解く”巧妙な”マスコミ戦略

夫で俳優の船越英一郎の“不倫”を主張するなど、大騒動を巻き起こしている女優・松居一代についてタレントの遙洋子が「怒っているものの、彼女らしい」ともコメント。動画も「計算です!」と断言。また、米在住のタレント・野沢直子も「大爆笑」と独自のセンスで語りました。SNSをフルに駆使した彼女の情報発信は“夫婦げんか”に新境地をもたらしたと見えましたが”この手法”は彼女の常套手段だとの声もあがっているようです
家に寝るだけに帰るビジネスマンは成功しない!? 成功者の部屋に共通する睡眠ポイントは?

家に寝るだけに帰るビジネスマンは成功しない!? 成功者の部屋に共通する睡眠ポイントは?

仕事が忙しく、家には寝るだけに帰っている。そんな風に自分の忙しさを自慢するビジネスマンは多いですが、本当に仕事ができるポイントなのでしょうか?逆に仕事ができるという一流のビジネスマン。彼らの部屋に共通する睡眠のポイントはなんでしょうか?
鈴木康平 | 8 view
サブカルチャー「日活ロマンポルノ」が復活した理由|作品性の高さと時代への対応力

サブカルチャー「日活ロマンポルノ」が復活した理由|作品性の高さと時代への対応力

2016年11月から今年まで行われた、5人の実力派監督で復活させた「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の5作品。4月に丸の内TOEIにて、さらに一挙上映で復活を遂げました。この時代で日活ロマンポルノは、なぜ復活が必要だったのでしょうか。今女性客も増えているというロマンポルノのサブカルチャー力をご紹介します。
壇蜜主演の宮城観光PR動画配信効果で観光スポットが活性化?

壇蜜主演の宮城観光PR動画配信効果で観光スポットが活性化?

宮城県が伊達政宗生誕450年目の節目に、浦島太郎の昔話に出てくる「竜宮城」をモチーフにした観光PR動画「涼・宮城の夏」を配信後、物議を醸してきましたが、 19日、宮城県知事の村井嘉浩氏は、配信を続ける方針を固めました。 壇蜜が動画内で演出している性的表現ともとれる内容を掘り下げ、過去の壇蜜に通じる軌跡を辿ってみました。
渡辺謙には甘い?「ゲス不倫」と比較される「芸能界のポジション」の現れ

渡辺謙には甘い?「ゲス不倫」と比較される「芸能界のポジション」の現れ

渡辺謙さんの不倫が今年3月30日発売の「週刊文春」によって報じられ、それから約4か月後となる7月15日、渡辺さんは都内で会見を開き「(週刊文春の)記事はおおむね事実」と認め謝罪しました。昨今の「ゲス不倫」騒動に対してはテレビ各局の芸能人コメンテーターから「手厳しいコメント」がされる一方、渡辺さんの不倫に対しては「歯切れの悪いコメント」が相次いでいることから、ネット上では批判の声が相次いでいます
マツコ・デラックス、話題の“イタリアのマツコ”と初対面「神回」と話題に

マツコ・デラックス、話題の“イタリアのマツコ”と初対面「神回」と話題に

SNSでも話題のイタリアで人気のマルチタレントのプラティネットが来日しました。テレビやラジオでは長寿番組の司会を務め、見た目だけでなく活躍ぶりがマツコ・デラックスと似ています。そんな2人が同番組で初対面を果たすことに。マツコが「言葉は通じなくてもボディランゲージで」と言い、共鳴し合う2人。彼女はマツコのことを「生まれた時に離ればなれになった姉妹」と断言。マツコも気づけば彼女のことを「プラちゃん」と呼び始めるようになっていました
「ガキ使」で激白!伊勢谷友介、株式会社のCEOだった その壮大な目標とは?

「ガキ使」で激白!伊勢谷友介、株式会社のCEOだった その壮大な目標とは?

俳優の伊勢谷友介さんが出演した番組「ガキの使い特別版」で株式会社の代表を務めていると話し、大きな関心を集めています。番組で、ダウンタウンの松本さんから普段の生活について聞かれた際、NHKの大河ドラマ以外で連続ドラマに出演したことがないため、スケジュールが空いている期間があるとして、その間に、株式会社をやってると自身の”俳優業”と”プロジェクト”の両立について、さらに壮大な目標についても語りました
アンジーもサラ・ジェシカ・パーカーも「フィラー顔」に?セレブの整形事情

アンジーもサラ・ジェシカ・パーカーも「フィラー顔」に?セレブの整形事情

海外セレブの中には、鼻の整形、豊胸手術、ボトックスに脂肪吸引等々、何年経っても不自然なくらい美しい人がいます。その中でも、良い年の取り方をしていない代表格と言われているサラ・ジェシカ・パーカーのシワの多い顔が激変し、膨れ上がった顔が不自然と話題に。また「フィラー、ボトックス顔を続けていて、劣化がひどい」など批判されるアンジー。かたや「フィラー顔」からナチュラル志向に転身した女優などをピックアップ。
892 件