イヌやネコじゃなく外来種ヘビが捨てられる時代 飼い主はモラルや命をどう考えているのか?

滋賀県日野町のペットショップの前に外来種の蛇が3匹入った段ボールが置かれていました。「引き取ってください」というメッセージが添えられており、飼い続けることができなくなった無責任でダメな飼い主が捨てた可能性があります。捨てられた蛇は届け出が必要な蛇。なぜ、捨てた人は蛇を飼ったのでしょうか?

「5年働けば派遣から正社員」へ幻想!? 18年度に変わる非正規雇用を巡る厳しい現実とは?

あと数年働けばハケンから正社員になれる・・・企業は非正規雇用をある一定数雇ったら正規雇用を視野に入れなければ。それが弊害を生む場合もありますが、正社員を目指す派遣にとって夢のような話。しかし、18年度に行われる「無期転換ルール」によって派遣社員を巡る環境は大きく変わろうとしています。

新着の記事 最近投稿された記事

ウンコを漏らすのは小学生だけじゃない! サラリーマンやOLも駅のトイレに間に合わなかった恥ずかしい話

ウンコを漏らすのは小学生だけじゃない! サラリーマンやOLも駅のトイレに間に合わなかった恥ずかしい話

小学生や幼稚園児の時、通学中に間に合わず、ウンコを漏らしてしまった経験はないでしょうか?我慢ができなかった子供の頃の恥ずかしい話。しかし、大人になってもトイレに間に合わず、ウンコを漏らしてしまう社会人も多いようです。サラリーマンもOLも・・・読んだ人の中には「ギクリ」とするかもしれませんね。
鈴木康平 | 35 view
「考えない習慣」がストレスに強くなる!? 1日16時間、9年歩いた僧侶が悟った生きる上で大切な事

「考えない習慣」がストレスに強くなる!? 1日16時間、9年歩いた僧侶が悟った生きる上で大切な事

生きる事は楽しい事ばかりではありません。仕事や恋愛、人間関係。ほかにも老後のお金、両親の介護、子供の教育費・・・私たちの生活はストレスに満ちています。苦しみを避けるのではなく、上手に付き合い、人生を笑って生きるにはどうすればいいのか?1日16時間、9年歩いた僧侶が悟った「ストレスに強い人生」の送り方は?
鈴木康平 | 552 view
秋の乾燥に負けない「うるツヤ肌」をキープする方法とは?

秋の乾燥に負けない「うるツヤ肌」をキープする方法とは?

そろそろ秋も本番にさしかかってきた時期。最近、お肌がカサカサしてきたなと感じる人も多くなってきたのではないでしょうか。毎日のスキンケアでは、ボディケアの保湿にも意外と時間がかかってしまいますよね。今回は、ボディケアやハンドケアについての最新情報をまとめてみました♪
「死ぬほど金持ちは、無駄遣いを全くしない」 勝間流”断捨離”ムダ遣いせずにお金が貯まるコツ

「死ぬほど金持ちは、無駄遣いを全くしない」 勝間流”断捨離”ムダ遣いせずにお金が貯まるコツ

9月12日放送のバラエティ「バラいろダンディ」で「『銀行でもらったタオル使い続ける友人』を馬鹿にした投稿に批判殺到」が取り上げられました。これに対し、経済評論家の勝間和代さんは、「本物の金持ちは全く無駄遣いしない」と断言。勝間さんは以前に「スペースの無駄使いこそ最大のムダ金」と自身の経験から”断捨離”を推奨していました。そこで、誰でも身近にできる、無駄遣いせずにお金が貯まるコツを教えてもらいました
ご婚約報道も弾道ミサイル通過中も「テレビ東京」はブレなかった!「テレ東伝説」に賛同の声

ご婚約報道も弾道ミサイル通過中も「テレビ東京」はブレなかった!「テレ東伝説」に賛同の声

秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまと小室圭さんの婚約が3日、正式に内定し、2人は初めて記者会見しました。会見の模様を各局が特別編成で生中継。しかし「テレビ東京」だけが、通常態勢で2時間ドラマを放送。もともとテレ東は、他局が放送内容を変更して大きく報じる事件が起きても、通常営業のケースが多く、この姿は「テレ東伝説」と呼ばれ、ネットでもたびたび話題に。今回も相変わらず”ブレない姿勢”が、ネットで称賛されました
ビジネス運気も上がる「笑顔」がもたらす大効能|口角をアップし脳内物質を出そう

ビジネス運気も上がる「笑顔」がもたらす大効能|口角をアップし脳内物質を出そう

「幸福だから笑う」のではなく、「笑うから幸福」なのです。そうです、笑顔はできなくても笑顔の「フリ」をするだけで寿命が7歳も延びるという大効能が伝えられています。そして30歳より40歳と、年齢とともに笑顔が減っているというのを実感しているでしょうか。子どもは1日400回もの笑顔をみせる天才です。「ビジネス運気」も上がると言われるその大効果を得ない手はありませんね。
京都・祇園に”バブル”が再来?「マハラジャ」復活21年ぶり|舞妓さんも”お立ち台”で熱狂

京都・祇園に”バブル”が再来?「マハラジャ」復活21年ぶり|舞妓さんも”お立ち台”で熱狂

バブル期に人気を博し「東洋一のディスコ」とも呼ばれた「マハラジャ祇園」が13日夜、21年ぶりに再オープンしました。初日は、中年層をはじめ、バブルを知らない若者らも音楽とダンスを楽しんだようです。マハラジャは1980~90年代に全国展開したものの、バブル崩壊とともに下火へ。祇園の店舗も96年に閉店。しかし、バブル世代が子育てを終えたり、景気が持ち直したりしたことからディスコブームが”再燃”しています
42年分の「徹子の部屋」をデータ化したアンドロイド「totto(トット)」ちゃん開発成功

42年分の「徹子の部屋」をデータ化したアンドロイド「totto(トット)」ちゃん開発成功

日本のロボット工学の第一人者、業界をリードする石黒浩氏の監修によって、最新技術を駆使し作られたアンドロイドのtottoちゃん。人間とは何かを問い続ける石黒浩教授の歴史に迫ってみました♪
マーベル最新作「ブラックパンサー」の日本版特報映像が解禁!あの国王はスパイだった?

マーベル最新作「ブラックパンサー」の日本版特報映像が解禁!あの国王はスパイだった?

「ブラックパンサー」の単独映画の日本版特報が公開されました。同作はアベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質のスーツを身にまとい、”超人的な戦闘能力”を発揮する主人公。その正体は、若き国王でありながらも、ヒーローとして活躍する姿が描かれます。これまでのマーベル・スタジオ映画にはなかった、”スパイ映画の要素”を盛り込んだアクション・エンターテイメント作品になりそうです
手のひらサイズの「ミニスーファミ」9月16日に予約開始!「ミニファミコン」の生産再開も発表

手のひらサイズの「ミニスーファミ」9月16日に予約開始!「ミニファミコン」の生産再開も発表

手のひらサイズに小さくなった「クラシックミニ スーパーファミコン」(通称:ミニスーファミ)の予約受付を9月16日に開始することを任天堂が公式に発表しました。本体には21タイトルが搭載されており、これまで未発売だった「スターフォックス2」を収録されるとあり話題に。また同時に、昨年なかなか手に入らないまま一時的に生産を終了していた「ミニファミコン」も、2018年に生産を再開することが明らかになりました
メルカリで「コンピューターウィルスの入手方法」を販売した中学生が児相通知される!

メルカリで「コンピューターウィルスの入手方法」を販売した中学生が児相通知される!

フリーマーケットアプリ「メルカリ」でコンピューターウィルスの入手方法を出品したとして13歳の中学生が児童相談所に通知されるトラブルが起きました。誰でも簡単にモノや情報のやり取りができるインターネット。トラブルを防ぐ玉に私たちはどう向き合えばいいのでしょうか?
鈴木康平 | 8 view
毎日50個のアイデアが生まれる「アイデアマラソン」ノート|具体的思考のトレーニング

毎日50個のアイデアが生まれる「アイデアマラソン」ノート|具体的思考のトレーニング

無数にアイデアが毎日飛び出したら、それだけでビジネスの社会で活躍できそうです。ここに、毎日たった15ー30分行う事からスタートしていけば、1日50個のアイデアも可能かもしれません。具体的思考のトレーニングと言われる「アイデアマラソン」は、樋口健夫博士が考案したオリジナル発想法。とにかく簡単に緩く始められそうですよ。
マツコ、あの国民的女優の整形を暴露?「女優は8割方整形」発言にネット上で”憶測”飛び交う

マツコ、あの国民的女優の整形を暴露?「女優は8割方整形」発言にネット上で”憶測”飛び交う

9月9日の「マツコ会議」でのマツコ・デラックスの発言が、大きな話題になっています。マツコさんは番組内で、美容整形の受付嬢との会話の中で”芸能人の整形疑惑”にふれ、「女優は8割方整形してる」と主張。規制音で名前は隠されたものの「ライオンの鼻みたいな国民的主演女優」「史上最大に整形が上手かったのは癒し系女性歌手」と特徴を述べたために「いったい誰のこと?」とネット上では「犯人探し」に大騒ぎだったようです
「将来はHIKAKINさんのようなYouTuberになりたい!」 子供がそう言ったら親や教師はどんな学校を勧めますか?

「将来はHIKAKINさんのようなYouTuberになりたい!」 子供がそう言ったら親や教師はどんな学校を勧めますか?

インターネットに画像や動画を投稿し、視聴者がつけばつくほど広告収入でお金を稼げるYouTuber。子供の頃にインターネットがなかった30代以降は馴染みが薄いですが、いまどきの小学生の人気職です。進路に悩む子供や生徒がYouTuberになりたい。そう言ったらどんな学校を勧めるのが親や教師として正解なのでしょう?
鈴木康平 | 11 view
介護がサラリーマンに及ぼす負担 妻に頼る事はできない「息子介護」の現実

介護がサラリーマンに及ぼす負担 妻に頼る事はできない「息子介護」の現実

親の介護は妻や娘の仕事。日本社会には口には出しませんが、そういう部分がありました。しかし、最近では自分の親の介護を妻に頼れず、自分で介護しなければならない。そんな「息子介護」が増えています。仕事だけでなく、介護も負担もしなければならない鬱になる話。
鈴木康平 | 24 view
1,175 件